最新ランキングをチェックしよう
地球で生命が生まれたのと同じ環境が土星の衛星「エンケラドゥス」に存在すると最新研究で発表

地球で生命が生まれたのと同じ環境が土星の衛星「エンケラドゥス」に存在すると最新研究で発表

  • GIGAZINE
  • 更新日:2017/11/15

by NASA
二酸化炭素・メタン・水素が存在し、生命体生存の条件がそろっていると報告されていた土星の衛星・エンケラドゥスの深海に熱水噴出孔が存在すると研究者らが発表しました。地球上の生命は熱水噴出孔で化学反応が起こったことから始まったと言われているため、この研究結果によってエンケラドゥスでも微生物が進化した可能性が大きくなっています。
Powering prolonged hydrotherma

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【悲報】2月3日に超高層ビル級の小惑星「2002 AJ129」が地球とニアミス、ガチ衝突も!? 完全なる氷河期突入、世界は10年間“真っ暗闇”に
固体燃料ロケット「長征11号」、1回の打ち上げで国内外の商業衛星6基を軌道に投入―中国メディア
”潜在的危険”に該当する小惑星「2002 AJ129」が時速約10万キロで地球に接近中、2月3日に最接近予定
NASAが飛行士を突然交代、初のアフリカ系米国人ISSクルーは立ち消えに
【ガチ】地球に落ちた隕石から封印された“生命の素”が発見される! 我々はやはり「スターチャイルド=パンスペルミア人間」だった!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加