シャペコエンセ監督らが来日 15日に浦和と対戦

シャペコエンセ監督らが来日 15日に浦和と対戦

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/19
No image

浦和と対戦するため来日したシャペコエンセのエウトロピオ監督

スルガ銀行チャンピオンシップ(8月15日・埼玉スタジアム)で浦和と対戦するブラジル・シャペコエンセのヴィニシウス・エウトロピオ監督とFWアルトゥールの2人が11日、来日した。

7日にバルセロナと親善試合を行い、スペイン経由の来日だが、同監督は「フライトは快適だったよ」と長旅にも笑顔を見せた。シャペコエンセは昨年11月28日のチャーター機墜落事故で71人が犠牲となったクラブ。5日の浦和-大宮戦(埼玉)にはチーム関係者を派遣して情報収集を行うなど、本気モードで臨む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京Vロティーナ監督8月好調の秘密は“脳内改革”
堂安律に出場機会は訪れず...フローニンゲンはアヤックスに敗れる
関根貴大、新天地のドイツ2部でデビュー。チームは開幕3連敗と低迷
柴崎デビュー 前半スコアレス
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加