藤ヶ谷太輔が1人2役「ミラー・ツインズ」、恋人役に倉科カナが決定!

藤ヶ谷太輔が1人2役「ミラー・ツインズ」、恋人役に倉科カナが決定!

  • TVガイド
  • 更新日:2019/02/28
No image

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が1人2役で主演する、フジテレビ系で4月6日スタートの東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ「ミラー・ツインズ」(土曜午後11:40)に倉科カナ、高橋克典らが出演することが決まった。倉科は藤ヶ谷演じる刑事・葛城圭吾の恋人・白石里美役を、高橋は20年前に起きた圭吾の兄・勇吾(藤ヶ谷/2役)の誘拐事件を引きずり続ける所轄の刑事・皆川耕作役を演じる。

同作は、20年前の誘拐事件によって引き離された双子の弟・葛城圭吾と兄・勇吾が、片や刑事に、片や復讐に生きる犯罪者となって、それぞれの存在意義を懸けて魂をぶつけ合う“ツインサイコサスペンス”。藤ヶ谷演じる警視庁捜査一課の刑事・葛城圭吾の恋人・里美役を演じる倉科は「物語のテーマの一つが登場人物たちの『二面性』だと思います。一つのセリフが、ある人から見れば偽りでも、ある人から見れば本心に映ることもある。里美にも隠している心境があって、それが物語のキーポイントにもなるのですが、里美の本心がどこにあるのか、それをきちんと選び取りながら里美を演じられたらと思います」と意気込みを語った。

また、20年前に勇吾の誘拐事件を担当した刑事・皆川役の高橋は、「皆川は所轄の刑事で現場第一主義ですよね。ものすごく人間くさい男だと思います。胸の中では事件の被害者や救えなかった人たちのことを思い、マグマが燃えているんじゃないでしょうか」と役柄を分析。藤ヶ谷との共演に「藤ヶ谷くんとはシーン数が多いので、その分、役と役としてじっくり付き合えたらと思っています。圭吾と勇吾って元は一緒というか、根の部分は同じだと思うんです。それが過去の事件によって別々の人生を歩むことになってしまったのだと感じましたね。2人が対峙(たいじ)した時どんなドラマが生まれるのか、藤ヶ谷くんの演技が楽しみです」と期待を寄せる。

ほかに、圭吾の上司・捜査一課長の久能源一郎役を石黒賢、圭吾の同僚でやたらと反目する刑事・赤城克彦役を渡辺大、久能の娘であり皆川の相棒として奔走する若き女性刑事・久能詩織役を武田梨奈が務めることも決まった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「いないいないばあっ!」6代目おねえさん・ゆきちゃん番組卒業へ NHKが取材に認める
中条あやみ『アナザースカイ』降板は「今田耕司から逃げるため」
松本人志はテレ朝“出禁”、そのまさかの理由...
“マツコが忘れられないドラマのラスト”に騒然
ケンコバ “童顔Hカップ”グラドルに「歌えて挟めて...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加