「アウターなんて2着あれば充分」説を検証してみた。

「アウターなんて2着あれば充分」説を検証してみた。

  • BEST T!MES
  • 更新日:2017/10/24

この秋冬もたくさんのアウターが発売されているけど、その情報は今や飽和状態で、
結局何を買ったらいいのか、よくわからなくなっている人も多いのでは?
そんなおしゃれに悩めるあなたにオススメな、たった2着のアウターで
ひと秋、ひと冬乗り切れる、超コスパな着まわしテクニックを伝授しよう。

まず買うべき「2つのアウター」とは?

No image

【STANDARD OUTER 01】ネイビーのテーラードジャケットジャケット7900円/センスオブプレイス(同・バイ アーバンリサーチ キュープラザ 原宿店)、ニット2990円/ウィゴー(同)、シャツ3490円/セブンデイズサンデイ(同・ダイバーシティ東京プラザ)

まず「一番最初に買うアウター」を考えたとき、細身な濃紺のテーラードジャケットに勝るスタンダードアウターはないと思う。デニムシャツや無地のニットに合わせればキレイめになるし、逆に明るい色のニットやパーカなんかを合わせたらグッとカジュアルになる。合わないインナーを探す方が難しいぐらいだ。もし冬になっても、例えばボタンを閉めて着た上にモッズコートを羽織っても、いい感じのハズシになってくれる。向かうところ敵なし。

No image

【STANDARD OUTER 02】カーキのMA-1ブルゾンブルゾン6990円/セブンデイズサンデイ(同・ダイバーシティ東京プラザ)、ロンT6000円/ウィニッチ アンド コー(同)

ジャケットがネイビーだから、次に買うなら黒やグレーみたいなモノトーン系よりは、ちょっと色があった方がいい。だからと言っていきなり赤とか黄色とか買うのは博打が過ぎるから、深みのあるオリーブグリーンやカーキがいいと思う。そうなると、やっぱりMA-1タイプのブルゾンを選びたい。うまく差別化が図れるし、テーラードでは出せないカジュアルさをカバーしてくれる。これも右のページで触れたことだけど、MA-1といってもガチのミリタリーものとか流行りのオーバーサイズに手を出すと、途端に着まわしの自由が効かなくなる。こういうシンプルでベーシックなシルエットに、ちょっとミリタリーディテールが入っているぐらいが、ちょうどいい。

では、この2点を使ってどれぐらい着まわしが可能か、見てみよう。

No image

ニット3990円/ユニクロ ユー(ユニクロ)、ジーンズ3990円/ユニクロ(同)、スニーカー7000円/コンバース(同・インフォメーションセンター)*以降、ジーンズとスニーカーは全て同じ

色のトーンを落ち着かせて、シックで大人めな表情に。
無地のニットも、柔らかな雰囲気を醸し出してくれる。

No image

デニムシャツ3990円/コエ(同・自由が丘店)、マフラー2900円/バックナンバー(ライトオン)

今季トレンドのクラシカルなチェック柄マフラーでアクセント。
明るめのデニムシャツを挿したことで、やや若々しさもある印象に。

No image

ロンT 5500円/フルーツ オブ ザ ルーム(ダイヤモンドヘッド)

ネイビーのジャケットにターコイズブルーが華やかさをプラス。
コートを羽織る季節には、下はこれぐらいのさらっと感でも◎。

No image

フリッジシャツ8300円/ビーミング by ビームス(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店)、ニット帽3600円/シープラス ヘッド ウェアーズ

アースカラーで秋っぽくまとめたノーカラーシャツをイン。
さらにリブ編みのニットキャップで、温かみのるアクセントを。

No image

シェルマウンテンパーカ9800円/ハーシェルサプライ(キャンバス)

一見普通のボーダー柄パーカに見えるが、実はシェル素材。
アウトドアなテイストでキレイめ感を巧みにハズシてくれる効果が。

No image

Gジャン1万8000円/ビッグジョン(同)

ここ最近はストリートの定番になったGジャンのインナー使い。
カーキとネイビーの色のコントラストも映えて、おしゃれ感アップ。

No image

ニット7315円/ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン(ベネトン ジャパン カスタマーサービス)

カーキの武骨さに、ニットの持つ柔らかな表情をプラス。
異なる二つのニュアンスが織りなすコントラストが絶妙だ。

No image

フードパーカ7800円/スラッシャー(ライトオン)

旬のストリート(スケーター)テイストなロゴパーカをイン。
ミリタリーアウターがグッとカジュアルな装いにシフトする。

No image

ナイロンタフタ9200円/ビーミング by ビームス(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店)

アウターonアウターは難易度が高いように思えるが、このように
色みや素材感を合わせつつ、テイストだけ変えてあげると取り入れやすい。

No image

シャツ1990円/ウィゴー(同)

カーキ×ネイビーのシンプルな色合わせは、やはり安定感抜群。
裏地のオレンジがチラリと覗くことで、程よいアクセントにも。

今回紹介した〈センス オブプレイス〉のテーラードジャケットが7990円、〈セブンデイズサンデイ〉のブルゾンが6990円なので、2着買って合計1万5000円ぐらい。ファッション誌的にはもっといろんなアウターを買うべきだ!と主張するところかもしれませんが、 やっぱり現実的に考えると「これで充分」、ですよね!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
《11/22まで期間限定¥1,490+税★》【UNIQLO】1枚でもレイヤードにも◎カラバリ豊富な神アイテム❤️エクストラファインメリノリブタートルネックセーターは今週マストバイです!!
上質でベーシックなだけじゃない。Uniqlo Uの最旬コーデ6選
ピンク×チェック柄の絶妙バランス
ディズニーデートにおすすめのカップルリンクコーデまとめ♡
冬のおしゃれを華やかに♡人気の《パールアイテム》を厳選しました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加