阪神鳥谷「チャンスある限り」日本一へ黒子も覚悟

阪神鳥谷「チャンスある限り」日本一へ黒子も覚悟

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/13
No image

フリー打撃を行う鳥谷(撮影・田崎高広)

阪神鳥谷が「チャンスがある限りはなんとか…そう思っている」と日本一への思いを言葉にした。

14日の第1戦DeNA先発に予想される今永に対してチームは0勝3敗も、9打数3安打と好相性を誇る。「チームとしても、なかなか点を取れていない状況だから。ヒットを打つだけでなく、つなぐとかそういう部分も意識していこうと思う」と黒子にもなって勝ちに行く。14年CSでは打率3割9分1厘で、シーズン2位だったチームを日本シリーズ進出に導いた。その再現を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人・原前監督「今後に生かしなさい」戦力外村田から電話あった
巨人が村田のクビを決断! 今オフのFA選手が「巨人NG」を選択
セもDH!“パ高セ低”打破へ導入検討...早ければ19年にも
田中英 争奪戦!戦力外でも京大卒はスゴい ロッテ球団、ロッテ本社に阪神球団まで
山﨑武司のドラフト注目打者10人。思わず「育てたい」と言ったのは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加