【ライブレポート】Eins:Vier、ラストツアー最終日に「繋がりが終わるわけじゃない」

【ライブレポート】Eins:Vier、ラストツアー最終日に「繋がりが終わるわけじゃない」

  • BARKS
  • 更新日:2018/05/15
No image

Eins:Vierが5月12日(土)、TSUTAYA O-WESTで全国ツアー<Eins:Vier Tour 2018“Searching For You”>のファイナル公演を行なった。事前に告知されていたように、今回の全国ツアーはバンドにとってのラストツアー。そのファイナル公演には、Eins:Vierの有終の美を見届けるべく、全国からファンが集結した。

◆Eins:Vier 画像

暗転と同時、秒針の刻む音と共にスクリーンに映し出されるツアースケジュール。ライブは楽しみだが、刻一刻と終わりが近づく現実に、熱狂とは異なる色合いの歓声が広がる。そのままスクリーンから流れる「In your dream」ミュージックビデオが、ファンの様々な思いを優しく包み込んでいった。そしてステージに現れたのは、いつもと同じように落ち着いた佇まいのYoshitsugu。一人ひとりの表情を確かめるように会場を見渡すのはLuna。両腕を力強く上げて煽るHirofumi。最後という寂しさも彼らには当然あるはずだが、それをはるかに上回る何十年分もの感謝を込めて、「Not saved yet」からライブをスタートさせた。

ミュージシャンとしてキャリアを重ねたプレイによって、各ナンバーは新たな生命力を持って輝いている。それは会場に広がっていた感傷的な気持ちをほぐし、解放させてもいった。

No image
No image
No image
No image

「会いたかったです。全国を廻って、ここ、O-WESTに辿り着きました。思い残すことなく、思っきり楽しんでいってください」──Hirofumi

その言葉どおり、Lunaのグルーヴするベースラインに身を委ね、Yoshitsuguの心地よいギターフレーズの数々に酔いしれ、Hirofumiと共に歌う多くのファン。またファンの歌声を幸せそうに浴びながら、さらに感情を込めて曲を響かせるEins:Vier。

とにかく曲が愛されている。Eins:Vierは1999年に一度解散し、2011〜2013年に再結成、そして2017年から再始動した。ファンにとって喪失感と歓喜で揺れ動くこの何十年でもあったわけだが、それでもEins:Vierの生み出した曲の数々はいつだってそばにいた。その時々のそれぞれの思い出も並走しながら。自分の人生と歩む曲こそがその人にとっての名曲だろう。ラストツアーだからバンドとして未来地図はもう描かないのかもしれないが、曲はずっと現在進行系であり、未来だって描いてくれる。

No image
No image
No image

MCを必要最小限にとどめ、曲を次々に聴かせた本編。しかしアンコールではLunaが代表して感謝の言葉を口にする。

「今回の全国ツアー、今でも目に焼き付いている光景がたくさんあります。ライブ1本終わるごと、その重みがプレッシャーにもなってね。次のライブで俺らが応えられたら応えられるほど、みんなも、もっともっと求めてくれて。そして今日、このライブに辿り着けました。何回言っても、言い足りひんけど、心からお礼を言わせてください。ありがとうございます。
Yoshitsuguさん。出会って30年、いいこともそうじゃないこともいろんなことあったけど、この歳になって、今、君とまた演奏ができて嬉しかったです。ありがとう。Hiroちゃん、去年の今頃、しつこいぐらい言ってくれへんかったら、今日、この場所に立てませんでした。全てHiroちゃんのおかげ。ありがとう」──Luna

照れ臭そうにうなずくそれぞれのメンバー。そしてまた温かい拍手がEins:Vierを包み込んでいった。優しいフレーズや言葉が広がる「イメージの川」をはじめ、アンコールではファンに人気の高いナンバーを披露。

No image
No image
No image

「これで繋がりが終わるわけじゃない。この先も、どんな形であれ続いていけばいいなと思います」──Luna

Eins:Vierの曲を愛するファンと共に最後に「In your dream」をかき鳴らすメンバー。Hirofumiは感謝の気持ちを全て詰め込んだ情熱的な歌も轟かせた。演奏を終えたLunaはフロアに降り、ハイタッチや握手をファンと交わす。Yoshitsuguも「ありがとう」と何度も感謝する。ラストツアーのファイナル公演は、悲壮感や湿っぽさというよりも、温かさと笑顔で満ちるライブとなった。

No image
No image

なお6月2日(土)に渋谷VUENOSで<Eins:Vier after show party>を行なうことが決定した。内容はアコースティックライブの予定だ。また、5月18日(金)から限定コンピレーションEP「恒常の欠片」と、Self Cover Best 2018『Searching Red Light』の配信販売がスタート。ツアーファイナル公演の模様やミュージックビデオなども収めた映像作品も、夏ごろのリリースに向けて制作を進めているという。

取材・文◎長谷川幸信
撮影◎柴田恵理

■<Eins:Vier Tour2018 Searching For You Final>5月12日@TSUTAYA O-WESTセットリスト

Opening Movie~「In your dream」MV~SE
01. Not saved Yet
02. 碧い涙
-MC-
03. Hallucination for this only night
04. Kiss is sleeping pills
05. The solitude song
-MC-
06. Just under way
07. My only girlfriend
08. 花の声
09. メロディー
-MC-
10. and I'l
11. 街の灯
12. Passion
13. Nursery Tale
-MC-
14. Words for Mary
15. Notice
16. Bravo
-MC-
17. The Prayer
18. Lesson
19. In a void space
20. Dear Song
encore
en1. イメージの河
en2. after
en3. I Feel that she will come
en4. In your dream

■限定コンピレーションEP「恒常の欠片」/Self Cover Best 2018『Searching Red Light』配信

5/18(金)より全世界配信販売開始
▼配信
iTunes store / apple MUSIC / amazon / music. jp / ORICON / Spotify / MORA / レコチョク / LINE MUSIC / Google PLAY / AWA / うたパス / SMART USEN / ドワンゴジェイピー / OTOTOY / 楽天MUSIC / etc.

関連リンク

◆ Eins:Vier オフィシャルサイト
◆ Eins:Vier オフィシャルFacebook
◆ Eins:Vier オフィシャルTwitter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
福原遥×戸松遥、『声ガール!』EDテーマ「It's Show Time!!」リリイベ開催
HKT48春ツアー福岡でファイナル、指原莉乃「劇場の夢諦めていません」
菅田将暉、『ANN』公開録音で石崎ひゅーいと生歌を披露!「今の菅田は、いつ暴走してもおかしくない状態です」
第2弾挿入歌「Evolution」を通じて『仮面ライダービルド』がもっと面白くなる!?これまでの制作連載を振り返る!
大橋トリオのホールツアー東京公演、「マイク1本コーナー」に会場中が大喝采
  • このエントリーをはてなブックマークに追加