小島瑠璃子似の美少女、整形しすぎてとんでもない顔に!蛇の婦人と言われアカウント閉鎖

小島瑠璃子似の美少女、整形しすぎてとんでもない顔に!蛇の婦人と言われアカウント閉鎖

  • 秒刊SUNDAY
  • 更新日:2018/04/08
No image

女性が求める「美」。それは男性が喜ぶ美しさとは全く違うものに仕上がることもあり、むしろ残念な状況となってしまうこともあります。もちろんそれが自分の求めるものであるとするのであれば問題ないのですが、本当にそれでいいのか、と考えたくなってしまいます。さてこちらはとんでもない状況になった少女です。

ー美人だった少女が・・・整形に整形を重ね・・・

No image

今回紹介する女性は、マレーシアに住むCammy Chong(22歳)さん。インスタグラムのフォロワー数も数千人がいるインフルエンサーであったにもかかわらず突如アカウントを閉鎖するという自体に陥ってしまいました。

原因は不明ですが、彼女が徐々に変化していく様子がファンにとってドン引きさせてしまったようです。写真にあるように確かに2012年はまだまだ幼い、垢抜けていない小島瑠璃子といった言った感じの少女。

ところが、整形しすぎて

No image

全くの別人に。

彼女は自ら「バービー人形」と呼んでいたようですが、バービー人形を目指していたのでしょうか。ところが整形はこれで収まらず更に工事を行います。

No image

もはや誰なのかわからない状況となってしまいました。

ネットでは彼女を「蛇の婦人」のようだと、散々な言われようとなってしまいました。その結果、彼女はインスタグラムのアカウントを閉鎖。

数千人いたファンは露頭に迷っております。
ちなみに、「蛇の婦人」とは中国の漫画「ひょうたん童子」に出てくるキャラクターのようです。

ただ370万かけて本当にバービー人形になってしまった少女など

まだまだ世界には更なる上の猛者がおります。

画像掲載元:Facebook / dailyMail

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-5585757/Instagram-star-reinvents-Chinese-Barbie.html

(秒刊サンデー:たまちゃん

画像が表示されない場合はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
おそるべし、馬場ふみか。パンチとキックの基本が自然とできていた!
直線運動する8つのボールが、円運動する円に見えてしまう錯視
「仕事でいちばん大事なこと」に気づかせてくれた名言とは!?【はあちゅうのお仕事名言博物館】
マリウス葉、キャンパスで履くスウェットの「お値段」に周囲の学生ら驚愕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加