ジャガー横田 “中学受験で得たもの”語った長男に称賛の声

ジャガー横田 “中学受験で得たもの”語った長男に称賛の声

  • 女性自身
  • 更新日:2019/02/11
No image

2月11日、女子プロレスラーでタレントのジャガー横田(57)と夫で医師の木下博勝氏(51)の息子である大維志くん(たいし・12)が受験した中学校の入試結果が朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)で発表された。この様子は、Yahoo!トレンドランキングに関連ワードが複数ランクインし話題となった。

番組では昨年から、150日間に渡り家族3人で中学受験に挑む姿に密着。大維志くんは父と同じ医師になるため、広尾学園本科を第一志望校として目指していた。

受験チャンスは3度、大維志くんは全てに挑んだものの全敗。「悔しい」としながらも「受かっている子たちは俺より頑張ってた」「俺が落ちているのは努力不足」だと話した。しかし、医学部を持つ有名大の付属中学に合格することができた。

ジャガーとともに番組に生出演した大維志くんは「自分のやりたいことを抑えて勉強に向かうことが大変だった」と明かし、受験を通して得たものに「親への感謝」と「家族の絆に気づけた」と話した。

この日の放送を終え、父親である木下はブログを更新。「中学受験は、もちろん本人が取り組むのですが、親子で取り組む部分が多くあると感じました」とつづり「我が家も、こんなに家族が一つになった経験は初めてでした」と明かした。

ネットでは「たいし君、広尾はダメだったけど医者への第一歩です。これからも頑張って下さいね」「感動しました。木下さんジャガーさんも素敵なご両親。大好きな企画でした」と大維志くんへの労いと合格を祝福するコメントが多くみられた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
けしからん!性的過ぎる『パトレンジャー』ヒロイン写真集が問題に
16歳で谷間を公開!「Fカップの広瀬すず」AKB矢作萌夏のギリギリ写真
パイタッチ寸前!「Fカップの広瀬すず」矢作萌夏の握手会がヤバ過ぎ
田中みな実、古舘伊知郎からフルボッコ「職業『勘違い』」「うるさいっつの」
滝沢秀明社長「山口達也復帰ナシ」を条件に『TOKIO』と“手打ち”か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加