最新ランキングをチェックしよう
国立感染症研究所が「東京のインフルエンザ死亡数が激増」と発表、新型コロナとの関連性で物議に

国立感染症研究所が「東京のインフルエンザ死亡数が激増」と発表、新型コロナとの関連性で物議に

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2020/04/02

国立感染症研究所が3月31日に発表した「21大都市インフルエンザ・肺炎死亡報告」で東京の死亡者数が急増し、物議を醸している。
 このデータでは、なぜインフルエンザ・肺炎死亡者数が急増しているのかは明らかにされていないため、「新型コロナウイルスの関連死が含まれているのではないか」との疑問が持たれている。
 以下の図は21大都市合計だが、これを見ると実際の死亡数が10週から11週にかけて跳ね上がってい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ショットガン用の非致死性ゴム製スラッグ弾。その威力がいかほどか、巨大グミベアに撃ち込んだ射撃テスト
西村大臣“夜の街”感染者増で・・・ 小池都知事と対策を議論へ
矢は5本とも長さ50センチ以上、宝塚市 ボーガン4人殺傷事件
埼玉県熊谷で10分に50mm、日本歴代1位の雨か 東京にも竜巻注意情報
東北・北陸で幻想的な夕焼け広がる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加