“老人ホーム入居費用要る”と売却 地面師4人逮捕

“老人ホーム入居費用要る”と売却 地面師4人逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01
No image

死亡した高齢の女性になりすまして土地などを売却したとして男女4人が逮捕された事件で、土地を売る時に女が「老人ホームに入るため」などと説明していたことが新たに分かりました。

喜田泰寿容疑者(58)と中村美佐江容疑者(67)ら男女4人は2012年、死亡した80代の女性になりすまし、建物や土地を勝手に売却して4700万円を受け取った疑いが持たれています。捜査関係者への取材で、中村容疑者が不動産会社に土地などを売る理由を尋ねられた際、「老人ホームに入ろうと思っていて、まとまった金が必要になった」と説明していたことが分かりました。喜田容疑者らは偽造した住民票なども事前に用意していて、警視庁は4人が役割分担をして犯行に及んだとみて調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
【報ステ】18歳少年の全裸遺体 多摩川で見つかる
2歳の女児救った複数の奇跡
千葉大医学生が供述「酔った勢いで」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加