亡くなったサラ、飛行機墜落前に一酸化炭素中毒か? 濃度は失神を引き起こすレベル

亡くなったサラ、飛行機墜落前に一酸化炭素中毒か? 濃度は失神を引き起こすレベル

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/08/15

エミリアーノ・サラ【写真:Getty Images】 今年1月に亡くなったFWエミリアーノ・サラについて、飛行機墜落前に高濃度の一酸化炭素にさらされていたことが明らかになった。14日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。 サラは1月の移籍市場でナントからカーディフへ完全移籍することが決定。その後、同選手を乗せて英国へ向かった小型機が消息を絶った。そして、英仏海峡海底から引き上げられた機体の中にあっ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加