ウッチャン「予想外」紅白総合司会 推薦?三津谷氏に“感謝”

ウッチャン「予想外」紅白総合司会 推薦?三津谷氏に“感謝”

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

NHKは13日、「第68回紅白歌合戦」(12月31日後7・15~11・45)の司会者を発表した。総合司会はお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良(53)、紅組司会は女優・有村架純(24)、白組司会は嵐・二宮和也(34)。内村は同局の人気コント番組「LIFE!」に“座長”として出演中。ヒット曲がない時代に合わせ、司会者らの演出に力の入る紅白になりそうだ。

No image

第68回NHK紅白歌合戦の総合司会に決まったウッチャンナンチャンの内村光良

総合司会に大抜てきされた内村は「今回、この話を聞いた時、本当に驚きました。全く予想外のことでした」とコメントした。

紅白には、98年に音楽企画ユニット「ポケットビスケッツ」のメンバーとして出場した経験があるが、司会は初めて。NHKのアナウンサー以外が紅白の総合司会を務めるのは、黒柳徹子(84)以来2年ぶりとなる。

井上啓輔・エンターテインメント番組部部長は起用理由について、内村が12年から出演する「LIFE!」(不定期放送)を挙げ「これまでになかった新しい風をNHKに吹き込んでくれた」と説明。その上で「さまざまな番組での司会経験を発揮していただき、今年の紅白全体を盛り上げていただきたい」と、笑いの力への期待感を示した。

昨年はタモリ(72)とマツコ・デラックス(45)がスペシャルゲストとして出演。スタートからラストまで随所に登場し、番組平均視聴率40・2%と2年ぶりの40%の大台超えに貢献した。民放関係者からは「目立ったヒット曲のない昨今では、4時間30分もの長時間番組の高視聴率を維持するために、歌ではなく、人気タレントの演出に力を入れざるを得ない」との声が上がる。

内村は9月放送の「LIFE!」で、紅組司会の有村と、連続テレビ小説「ひよっこ」と連動したコントを披露。紅白でも随所に出演者とのコント風のやりとりが登場しそうだ。内村は早速、今回のコメントの中に「私を推薦してくださったNHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治氏に感謝します」と「LIFE!」で自ら演じるキャラクターの名前を入れ込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
月9『民衆の敵』大爆死の篠原涼子が“聖夜に公開処刑”の危機! フジテレビと「絶縁」へ!?
新SMAP「新しい地図」、強力な“助っ人”の登場で一気に露出度高める可能性! 業界注目のしたたか戦略とは?
武井咲のせいではなかった!ディーン・フジオカ初主演ドラマの低迷原因
石橋貴明の「マジギレぶり」に、視聴者ドン引き!?
「Love music」で東方神起特集、音楽ルーツ&活動再開の舞台裏に迫る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加