ダレノガレ明美、モデル同士のバトル明かす「わざと食べさせて太らせる」

ダレノガレ明美、モデル同士のバトル明かす「わざと食べさせて太らせる」

  • RBB TODAY
  • 更新日:2018/01/14
No image

ダレノガレ明美【撮影:non】

14日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、ダレノガレ明美が、モデル同士の足の引っ張り合いについて語った。

去年9月、カヌー・スプリント競技の日本選手権の際、鈴木康大選手がライバルである後輩・小松正治選手の飲み物に筋肉増強剤などの禁止薬物を混入させた事件が発覚。鈴木選手は事実上の永久追放となった。

番組ではこうしたライバル同士の競争に関して言及。かつてミスコンテスト「ミス日本」にも出場していたことがある女医・西川史子は、「私たちの頃は、一度席をたったら絶対に飲み物に口をつけちゃダメというふうに教えられていた」と、自ら管理する必要があると主張した。

またテリー伊藤は、鈴木選手に、「筋肉増強剤を自分で飲んでみてどうなるかレポートを出していく。そうすれば、自分の犯した罪のむなしさや罪深さが分かる」と独自の論を展開。

またダレノガレ明美は、「これとはちょっと違う」としながら、ライバルに食べさせて太らせようとするモデル仲間が存在することを告白。スタジオがどよめく中、「その人がモデルを務める広告ページを奪いたいがためにそういうことをやっている子たちがいる」と続け、「だからこのニュースを見て『懐かしい』と思いました」と話すと、爆笑問題・太田光は「『懐かしい』!?このニュースで『懐かしい』って言う人も珍しい」と驚いていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
570万再生を突破! ロナウジーニョが投稿した伝説の“バー直撃弾”大反響「まさに魔法」
イブラヒモビッチが衝撃的な新タトゥーを披露してファン熱狂!「獅子の魂を宿している」
“空手界のきゃりー”植草、JALで飛躍誓う 所属契約を発表
本田圭佑、ピッチ乱入の少女に“神対応” 現地メディア絶賛「なんて素晴らしい振る舞いだ!」
名古屋の豪州代表新GK、22歳日本人美人キャスターと“40cm差2ショット”を公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加