最新ランキングをチェックしよう

日本ハム近藤は500万減「何もしていないので」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01

日本ハム近藤健介捕手(23)が1日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、500万円ダウンの4300万円で合意した。「何もしていないので当たり前」と受け止める。
 今季は開幕前に痛めた左膝の影響で出遅れた。80試合に出場し、本職の捕手では1試合にとどまったが、主に右翼、指名打者で先発。打率は2割6分5厘だった。守備位置には「こだわりはない」と、きっぱり。「まずは膝を治していきたい。1年間ずっと

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
楽天、マー君の13年よりも強い!驚異の貯金11&勝率・789
オリ金子 開幕4連勝 “志願”完投でリーグトップタイ
元阪神マートン、タイガースを解雇されていた 今季は3Aで打率.154と低迷
「ムネリ~ン」の声が飛ぶ雁ノ巣で、川﨑宗則が明かす一軍昇格への思い
中村紀洋氏 浜松開誠館コーチ就任 5月1日記者会見へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加