谷口菜津子の短編集を夢眠ねむが推薦「可愛くて強くて切なくて......へんてこりん!」

谷口菜津子の短編集を夢眠ねむが推薦「可愛くて強くて切なくて......へんてこりん!」

  • ナタリー
  • 更新日:2018/01/12

谷口菜津子の短編集「彼女は宇宙一」が、本日1月12日に発売された。

No image

「彼女は宇宙一」

すべての写真を見る(全6枚)

同書は谷口にとって初めてのストーリーマンガ集。月刊コミックビーム(KADOKAWA)と、ジオラマブックスが発行する自主制作マンガ誌「ユースカ」にて発表された6つの短編が収録されている。表題作「彼女は宇宙一」は、自称宇宙人の女子大生・エナと、大学一のモテ男・ソウタのやり取りを描いたSFラブゲーム。エナに興味を持ったソウタは、彼女を我がものにしようと近づくが、自由奔放な彼女に振り回されすっかりペースを乱されてしまう。だが彼女を諦めようと別れを告げたその日、すぐ近くにUFOが現れて……。

帯にはでんぱ組inc.の夢眠ねむが、「ぷるみとざらつきで描かれた、不思議がごっちゃり混ざった“純”日常。可愛くて強くて切なくて……へんてこりん!」と推薦文を寄せている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
第158回芥川賞は石井遊佳「百年泥」と若竹千佐子「おらおらでひとりいぐも」、直木賞は門井慶喜「銀河鉄道の父」に決定
いきなり原稿料を聞かないで!漫画家への失礼な質問に「相手の立場で考えて」
リアルな漫画誌編集長の一日。~BE・LOVEの場合~【編集長コラム第4回】
漫画の海賊サイトの闇を歌のお兄さんが解説する漫画、共感集まる 「出版不況だからこそ野放しにしてはいけない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加