「文房具朝食会」のメンバーが選んだこだわりの文具7選

「文房具朝食会」のメンバーが選んだこだわりの文具7選

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/12

8年前に5~6人のメンバーで発足し、いまや延べ1,500人が参加したという「文房具朝食会」。

これは、月1回の朝、喫茶店などに集まって好きな文房具の情報を共有しあうという趣旨の集まり。文房具に一家言を持つ人たちが、お気に入りのアイテムを持ち寄って「この文房具のどんな点が素敵か」を、和気あいあいとアピールする。

今回は、先日開催された5月の朝食会で、メンバーが選んだこだわりの文房具を7点紹介したい。

●『薩長同盟フローティングペン』(便利堂

No image

もとはデンマーク発祥のフローティングペン。液体を満たしたペン軸の中を極小ミニチュアが動くという、楽しい仕掛けで無数のバリエーションがある。

本製品は、その「薩長同盟」版で、薩摩藩の西郷隆盛が、坂本龍馬と桂小五郎のコンビと握手するというユーモア感あふれた一品。

●『サラサクリップ』ブルーブラック色(ゼブラ

No image

ジェルインクボールペンのヒット商品『サラサクリップ』(全46色)の中でも、文房具ファンに人気の高いのがブルーブラック色。

「いつもと違う色のボールペンで仕事してみると、ちょっと新鮮な気分で仕事に取り組めるかも」と、朝食会メンバーの間でも好評。

●『変装ペン』(スガイワールド

No image

ペン尻に、ヒゲあるいはメガネの「変装パーツ」が付いたオモシロ文具。ふつうにペンとして使えるほか、飲み会の席でのSNS投稿用に「変装パーツ」を顔にあてて、場を盛り上げるのにも利用できる。折りたたんで、胸ポケットに入れておくことができる仕様となっている。

●動物イラスト入りの認め印(しにものぐるい

No image

(©しにものぐるい)

No image

バリエーションもいろいろな、ユーモラスな動物(猫、うさぎ、パンダ等)の絵柄入り認め印。

「どれだけ振り切れることができるか、どれだけ間違った方向に全力疾走できるか」を基準に、日本一のハンコ屋をめざしている「邪悪なハンコ屋 しにものぐるい」が制作している。

●『mt masking tape』マットホワイト(カモ井加工紙

No image

マスキングテープのブームの火付け役のひとつ、『mt』ブランドの白。本来の使用法にくわえ、メモ書き、修正テープ、ポスターの裏張り、共有冷蔵庫に入れる食品のネームシールなど、用途は幅広い。

●『製図用0.3mmシャープペン』(ステッドラー

No image

持ちやすく低重心で、一般筆記用としても愛用者の多いステッドラー社のシャープペン。0.3mmの太さは、手帳に細かい文字を記入するビジネスシーンでもうってつけ。

●『富士山葉書』(西島和紙工房

No image

(©西島和紙工房)

16世紀に遡る歴史を持ち、書道家に愛好されている西嶋和紙。その製法と素材を受け継いだ工房が、富士山をモチーフに制作した三角の葉書。

質感や手触りが独特で、その魅力にはまると手放せなくなるかも。

情報・画像(一部)提供/文房具朝食会(Facebook:https://ja-jp.facebook.com/buncho2008/

文/鈴木拓也
老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
電車で1歳児の首を絞めた男が逮捕 不可解な理由に「怖すぎる」と批判殺到
エナジードリンク「副作用」がハンパ無いことが判明!若者の半数は感じている
突然失業してしまったら、まず何をすれば良い?
アダルト業界はクリ吸引グッズが花盛り。女性の潜在的欲求を引き出しまくり!
【地獄】仮想通貨大暴落のさなか「ビットコイン」を買ってみた結果 → ぐいぐい下がるーーーッ!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加