モノクロの綾瀬はるかに坂口健太郎も驚き!『今夜、ロマンス劇場で』場面写真解禁

モノクロの綾瀬はるかに坂口健太郎も驚き!『今夜、ロマンス劇場で』場面写真解禁

  • アメーバニュース
  • 更新日:2017/12/06
No image

2月10日(土)公開の映画『今夜、ロマンス劇場で』から綾瀬はるか演じるモノクロお姫様と、坂口健太郎演じる映画青年・健司の場面写真が解禁された。

“日本映画界に欠かせない女優”綾瀬はるかと『ヒロイン失格』『64-ロクヨン-前編/後編』と立て続けに話題作に出演する坂口健太郎が初共演で贈る、とびきりロマンティックなオリジナルラブストーリー『今夜、ロマンス劇場で』。

この度、解禁となったのは、映画の中のヒロインに恋い焦がれる健司(坂口健太郎)の前に、スクリーンの中からモノクロのお姫様・美雪(綾瀬はるか)が現れたシーンの場面写真。憧れの女性・美雪が目の前に突如現れたことに驚きを隠せない健司。そんな健司をよそに、モノクロの世界からやってきた美雪はカラフルな劇場のロビーを見渡し初めて見る“色”に心を躍らせている様子が映し出されている。

本作の発案は実に9年前。当時『ハッピーフライト』(2008)を担当していた本作の稲葉プロデューサーは、綾瀬の唯一無二のコメディエンヌとしての才能に惚れ、「綾瀬さんの魅力を最大限引き出せるようなラブストーリーを作りたい」と、綾瀬をヒロインとして企画を進めたとのこと。さらに、ラブストーリーで重要なのは恋する二人のマッチング。『ヒロイン失格』(2015)の坂口健太郎を見て「ついにめぐり逢えた!」と直感し、「『今夜、ロマンス劇場で』の健司は優しくて、繊細で、ちょっと情けなくて、純粋な心の持ち主。『ヒロイン失格』のキャラクターとはまったく違うタイプではあるものの、そんな健司を坂口健太郎ならきっと演じてくれるはずだ」とオファーしたことを明かしている。

現在放映中のテレビドラマ「奥様は、取り扱い注意」(NTV)では、特殊工作員という過去を持ち、町の事件を解決していくという主婦役で話題となっている綾瀬だが、本作ではモノクロの世界から飛び出てきたお転婆な“お姫様”という役どころ。振り幅のダイナミックさも綾瀬の実力あってこそ。映画の世界と現実世界に生きる出逢うはずのない2人が織りなす恋の行方はどうなるのか。この冬一番のロマンティックラブストーリーに期待が高まる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ディーン・フジオカが奇跡を起こす正体不明の男を熱演!映画『海を駆ける』のティザービジュアル解禁
【速報】バンクシーの正体、ついに判明!! 描き終えたばかりの姿がバッチリ激写される!
細田守監督が新作アニメ「未来のミライ」来年公開
マーベル社長「X-MEN」シリーズのMCU合流に意欲 ディズニーのFOX買収で実現なるか
ディーン・フジオカ、ヒゲをたくわえワイルドに!「海を駆ける」新ビジュアル完成
  • このエントリーをはてなブックマークに追加