最新ランキングをチェックしよう
欧州為替:米指標の改善予想でドル買い優勢

欧州為替:米指標の改善予想でドル買い優勢

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/29

株式会社フィスコ
 29日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円15銭から112円73銭まで上昇した後、112円60銭台で推移している。この後発表される米国の7-9月期GDP改定値や11月消費者信頼感指数の改善予想から、ドル買いが優勢になっているもよう。 ユーロ・ドルは1.0614ドルから1.0582ドルまで下落した後、1.0600ドル付近で推移。ユーロ・円は119円01銭から119円46銭ま

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
改札の上でのんびり昼寝する猫に対し、電車を利用するお客のとる対応が120点
木口亜矢“元プロ野球選手夫”の公然わいせつ逮捕に、関係者は落胆......
男が風俗に走ってしまう理由ランキング!ワースト5
『モンテ・クリスト伯』稲森いずみが実の子の前で犯されかけるAV展開......米朝首脳会談中止の速報がかぶる奇跡も
“日本一可愛い女子高生”福田愛依、「彼氏いたんですか?」の質問に大正解の対応
  • このエントリーをはてなブックマークに追加