マンUショーがチームメートの車に突っ込む 英紙

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/14

マンチェスター・ユナイテッドのルーク・ショー(22)が運転していた車がチームメートのフィル・ジョーンズの10万ポンドのベントレーに突っ込んだと、14日の英紙サンが報じた。

ショーは免許を取得してから1年がたっていた。また同選手が運転していた車はレンジローバーで10万ポンドだという。事故はプレミアリーグのスウォンジー戦で2-0と勝利した後、トレーニング場で起こった。ショーはモウリーニョ監督の構想から外れており、今季はリーグ杯で3分間プレーしたのみだ。「ルークの集中力が途切れて、ジョーンズの車に突っ込んだ。修理代を払うことはできる。恨みはないし、かわいそうという感じでもない」と関係者がコメントした。けが人は出ておらず、破損したのはサイドミラーだけだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“シンジ・フィーバー”誕生の瞬間 香川真司が語る伝説のゴール「頭が真っ白でした」
なぜ平然とハンド? GKが仰天の珍プレーで一発退場、海外唖然「ばかげている」
高徳が選ぶ代表ベスト11...直近招集外の“ビッグ3”からは2人を選出
スペインの目利きが見た、欧州遠征「日本代表16選手のプレー評価」
「アルビオン・ウェイ」再構築への道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加