カブスが3年連続のリーグ優勝決定S進出、ナショナルズはまたも地区S敗退

カブスが3年連続のリーグ優勝決定S進出、ナショナルズはまたも地区S敗退

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/10/13
No image

17MLBプレーオフ、ナ・リーグ地区シリーズ(5回戦制)、ワシントン・ナショナルズ対シカゴ・カブス。勝利を喜ぶシカゴ・カブスの選手(2017年10月12日撮影)。

【AFP=時事】17MLBは12日、プレーオフのナ・リーグ地区シリーズ(5回戦制)が行われ、クローザーのウェイド・デービスが最後の七つのアウトを奪う力投を見せたシカゴ・カブスが9-8でワシントン・ナショナルズに競り勝ち、通算戦績3勝2敗で3年連続のリーグ優勝決定シリーズに進出した。

昨季のワールドシリーズを制して「呪い」に終止符を打ったカブスは、5回にアディソン・ラッセルの適時打から4得点を挙げるなど、ナショナルズのエース投手マックス・シャーザーを打ち崩した。ラッセルは6回にも適時打を放ってカブスに8-4のリードをもたらすなど、この日2安打4打点の活躍をみせている。

先発投手のカイル・ヘンドリックスが4回を投げて9安打4失点を許したカブスは、デービスが最後の打者を仕留めてシリーズ3セーブ目を記録したほか、2番手として登板したブライアン・ダンシングが勝ち投手となり、4時間37分に及ぶ死闘を制して2年連続でロサンゼルス・ドジャースとのナ・リーグ頂上決戦に臨むことになった。

対するナショナルズは、6回裏に相手の暴投でジェイソン・ワースが生還し、ダニエル・マーフィーの適時打と合わせて2点を追加して6-8としたが追いつけず、2012年以降に4度出場しているポストシーズンでは、いずれも地区シリーズで敗退している。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マー君問題なし「トリートメントは毎日受けてます」
前田健太も「秘密兵器に」 カブス監督が“異次元”ドジャース救援陣に重圧
カイケル マー君は「とても優れた投手」と称賛
前田健太、圧巻の好救援をMLB公式サイト特集 ド軍監督も感謝「何とも贅沢」
前田健太の救援起用は「降格」ではなく「お告げ」 ド軍GM「リアル・ウェポン」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加