千葉の住宅街を抜けると、そこは絵本の世界でした。

千葉の住宅街を抜けると、そこは絵本の世界でした。

  • roomie
  • 更新日:2018/02/13

迷い込む喜びを味わいましょう。JR千葉駅より徒歩9分。普通の住宅街を抜けた先に、突如絵本のような世界が現れました。

「椿森コムナ」と呼ばれる森カフェ

No image

どうやらこちらは、ツリーハウスやタイニーハウスなどを集めた森カフェ「椿森コムナ」という場所のよう。「コムナ」とはエスペラント語で「共有」という意味らしく、秘密の隠れ家のようにはしごをのぼるツリーハウスは、建設現場からの廃材や、伐採された樹木など再利用しているそう。このモデルはポートランドで、椿森コムナはグッドデザイン賞も受賞しているのだとか。

No image

冬キャンイベントを開催中

No image

そして、こちらにて現在、冬ならではの幻想的なキャンプイベント「WINTER CAMPING」が開催されているようですよ。施設内には巨大なティピ(インディアンテント)も。屋内は可愛らしい小物がたくさんあり雰囲気も中々いい感じです。また、キャンプ道具がなくても、誰でも気軽に冬キャンプが楽しめるそうです。

No image
No image

少年時代を懐かしむ夜を

No image

ツリーハウスの中で楽しむディナーなんて、なかなか経験できません。夜になると幻想的な光が包み込み、それはまるで絵本の世界のよう。しかし非日常ながら、少年時代のキャンプや、修学旅行のキャンプファイヤーなど、どこか懐かしさを呼び起こしてくれそうです。また、毎週末には炭火で焼くオリジナルバームクーヘン作りや、焼きマシュマロ作りなど、バーベキューコンロを使ったキャンプフード体験も行われるよう。小さなお子様用の、木のおもちゃエリアもあるので、親子みんなで過ごせますね。終わりの近づいてきた冬。最後は椿森コムナで、憩いの時間を楽しんではいかがでしょうか。

No image
No image

【施設概要】2月中開催<営業時間・定休日>月~木   7:00~17:00金~日(祝) 7:00~21:00 不定休  入場無料<住所、アクセス>千葉県千葉市中央区椿森1丁目21-23千葉公園東側、千葉モノレールタウンライナー沿いJR千葉駅 徒歩9分、千葉モノレール千葉公園駅 徒歩3分※駐車場なし。徒歩、自転車、又は公共交通機関でご来場下さい。

[椿森コムナ]

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
米海兵隊が"PDCA"より"OODA"を使うワケ
おいおい見本と大分違うぞ!ネット通販を利用して買ったら絶望。15のアルアル
【悲報】ノンスタイル石田さんの『#医者に言われた衝撃的な一言』が衝撃的すぎて心配の声多数「マジで大丈夫なのか...」
無理やり起こされ、泣いても「夫婦の営み」強要...完全にDV、犯罪になる可能性も
うつ病の人が良く使う言葉には特徴がある。言語分析で「うつ語」の存在が明らかに(英研究)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加