最新ランキングをチェックしよう

DeNA凱旋登板の飯塚の今季初勝利消える エスコバーが逆転2ラン浴びる

  • フルカウント
  • 更新日:2018/04/17

DeNA対巨人の試合経過1点リードの6回2死から岡本に左前打を浴び降板したが… DeNAの飯塚悟史投手が17日、故郷の新潟で行われた巨人戦(ハードオフ新潟)に先発。6回途中に勝利投手の権利を持ち降板したが、2番手のエスコバーが逆転2ランを浴び今季初勝利&凱旋勝利が消え去った。 DeNAは1点を追う3回に2死から大和が中前打、筒香が四球を選ぶと続くロペスが左前適時打を放ち同点。さらに宮崎が右前タイム

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2018年に世界で活躍した日本人ランキングが発表される → 羽生結弦を抑えて1位に輝いたのは...
「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手)
上原浩治投手、巨人と再契約で「背番号19」に 「FAのプロテクト対策では?」と疑う声も
本多、五十嵐、城所も ソフトバンクV旅行の参加ルール
落合博満氏 CSには反対「なんで6球団しかないのに3つで争わないといけないの?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加