東京為替:ドルは113円70銭近辺で推移、株価反転への期待残る

東京為替:ドルは113円70銭近辺で推移、株価反転への期待残る

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/13
No image

株式会社フィスコ

13日午前の東京市場でドル・円は113円70銭近辺で推移。日経平均株価は90円安で推移しているが、株価反転への期待は残されており、ドル・円は113円台半ば近辺で下げ渋る展開が予想される。ここまでのドル・円は113円50銭から113円71銭で推移。

・ユーロ・円は、131円29銭から132円60銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.1652ドルから1.1665ドルで推移

■今後のポイント
・113円近辺で個人勢などのドル買い興味残る
・1ドル=113円-115円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値57.02ドル 安値56.88ドル 直近値56.89ドル

<MK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
赤字のメガネスーパーを復活させた「プロ社長」の経営者人生
ランボルギーニ、特別な「ウラカン」をローマ法王に寄贈
毎年車検で荷台はむき出し!それでも『ハイラックス』が売れる理由
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
『スプラトゥーン2』新ブキ「ヴァリアブルローラーフォイル」が11月18日より追加―幅広い状況に対応可能!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加