シェネルがドラマ「リバース」撮影現場を訪問。藤原竜也が「楽曲がドラマに大きな影響を与えてくれる」と感謝

シェネルがドラマ「リバース」撮影現場を訪問。藤原竜也が「楽曲がドラマに大きな影響を与えてくれる」と感謝

  • TVガイド
  • 更新日:2017/04/21
No image

TBS系連続ドラマ「リバース」(金曜午後10:00)の主題歌「Destiny」を歌うシェネルが、主人公の深瀬和久役の藤原竜也、その恋人・越智美穂子役の戸田恵梨香が撮影する現場を表敬訪問した。

同ドラマは、湊かなえ氏の同名小説が原作。大学を卒業後は平凡な人生を歩んできた深瀬を主人公に、彼の恋人・美穂子の元に「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が送られてきたことで、10年前に大学のゼミ仲間とのスノーボード旅行中に起きた親友・広沢由樹(小池徹平)の事故死に隠された秘密が明らかになるミステリーだ。4月21日放送の第2話では、物語は10年前にさかのぼり、広沢が事故死した旅行でゼミ仲間たちの間に何が起きたのかが描かれる。

表敬訪問でシェネルは、深瀬と美穂子が運命的に出会ったコーヒー店「クローバーコーヒー」のセットに、実際に店を訪れた本物の客のように現れ、藤原と戸田に花束をプレゼントして激励した。藤原も「この楽曲は本当に力強いし、ドラマに大きな影響を与えてくれる。僕ら出演者も励みになるし、やりがいを感じます」と、“ラブソングプリンセス”の異名を持つシェネルの歌声に勇気づけられていることを明かした。また、英語で受け答えをするシェネルに対し、藤原は「意外にシェネル、日本語が分かっているのでは?」とツッコむと、シェネルは「ちょっと…ちょっとだけ」とほほ笑み返すなど、現場は終始和やかな雰囲気に包まれていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
木梨憲武 木村拓哉は「ちょっと前までSMAP」 映画共演した杉咲花に質問
まるでドラッグ......退廃的ムードを醸し出す『100万円の女たち』の中毒性
ドラマ『リバース』とランチパックのコラボ商品に驚きの声殺到 「食品なのに...」
志尊淳、叔父が実はあの人だった ジャニーズとの繋がりにファン騒然
派手ギャル・ゆきぽよの“お友だち”?森田紗英の飛び入り参加にジャンポケ困惑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加