トランポリン森&高木 初世界選手権シンクロ銀に笑顔で会見

トランポリン森&高木 初世界選手権シンクロ銀に笑顔で会見

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

トランポリン世界選手権の女子シンクロナイズドで銀メダルを獲得した森ひかる(金沢学院大ク)と高木裕美(同)は、帰国会見で充実の笑みを浮かべた。

No image

トランポリンの世界選手権から帰国した(左から)岸、森、高木

同じクラブ、同じ高校で仲良しの2人。森が「高木選手がどんな状況でも私は合わせるという、強い気持ちを持っていた」と言えば、高木は「初めての世界選手権でメダルを取れたのは大きい」と振り返った。

シンクロナイズドは非五輪種目で、五輪で実施される個人では2人とも準決勝で敗退した。森は「大事な場面で決められる決定力をつけたい」と話し、高木は「強い選手は演技中にトラブルがあってもすぐに修正できる」と課題をみつめていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
しまむら・GU・ユニクロ「防寒インナー」買うならコレ! “本当に使える”厳選3品
オードリー、二人が初めての合コンでご飯を食べられなかった理由にスタジオから悲鳴
「セフレの作り方」決定版!【女子体験談あり】実録ヤリチンに聞いてみた
大沢樹生 番組収録も中止...“楽屋で卒倒”して救急車搬送!
日本以外に日本語が公用語の国があったのか!―中国ネット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加