松戸市、コミケに初出展 スマホゲーム「秋葉原まで13時間」を紹介

松戸市、コミケに初出展 スマホゲーム「秋葉原まで13時間」を紹介

  • ITmedia
  • 更新日:2016/11/30

千葉県松戸市は11月29日、同人誌即売会「コミックマーケット91」(12月29〜31日、東京ビッグサイト)に出展すると発表した。千葉県内の自治体がコミケに出展するのは初めて。同市内のゲーム制作会社と共同で開発しているスマートフォン向けゲームを展示するという。

No image

スマホゲーム「秋葉原まで13時間 〜姫はゲームを作りたいっ!〜」

松戸市内のゲーム制作会社・キッチンガイズファクトリーが開発し、2017年1月に無料で公開予定のスマホ向けゲーム「秋葉原まで13時間 〜姫はゲームを作りたいっ!〜」(iPhone/Android)を出展。同市の高校に留学生としてやって来たお姫様が友人と一緒にゲームを作るストーリーのノベルゲームになるという。

そのほか、同市がゲームなどのコンテンツ産業の育成に取り組んでいることを紹介するパンフレットを4万部配布する予定。税務相談コーナーを設けたり、献血イベントのポスターも提供したりするという。

コミケには、これまでに岡山県倉敷市や鳥取県などの自治体が出展している。

No image

税務相談コーナーも設ける

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
PS4『パラッパラッパー』2017年国内発売決定!12月5日からは体験版の配信も
お天気先生~雨にぬれずに旅をする~#20
「逃げるは恥だが役に立つ」8話でガッキーがPSO2をプレイ → レベルマックスのガチ勢だったことが判明
ポケGO、新モンスター100種追加へ 「ブーム再燃」の期待高まる
今年の総決算の季節に進水した艦娘たち!、【FGO】ニコ生特別番組「カルデア放送局 Vol.4 第七特異点配信直前SP」放送決定!、【遊戯王デュエルリンクス】カードトレーダーで交換すべきカードまとめなど、12月1日(木)のニュース&まとめ記事全9本
  • このエントリーをはてなブックマークに追加