最新ランキングをチェックしよう
がん細胞に身近な風邪薬が有効と判明 今後の膀胱がん治療に大きな期待

がん細胞に身近な風邪薬が有効と判明 今後の膀胱がん治療に大きな期待

  • Doctors Me
  • 更新日:2016/10/20

2016年10月17日(月)北海道大学大学院の研究チームが発表した研究によって、風邪薬に含まれる成分ががん細胞に対し効果的であるのではないか、といったことがわかりました。
この発見により、年間多くの死者を出している「膀胱がん」の治療に大いに役に立つのではないかと大きな話題を呼んでおります。
そこで今回北海道大学大学院の研究チームが行った研究について、医師に解説をしていただきました。人間の膀胱がんの

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホワイトハウスが「隕石衝突防衛構想」を発表! NASAも本気、今年10月のニビル直撃は確定コースか!?
歯の詰め物が過去のものになるかも?アルツハイマーの治療薬で歯を再生させることに成功(英研究)
火星で完全すぎる球体が発見される! 火星人の子どもが遊んでいた“ビー玉”か、“ブルーベリー”か!?
火星から見る地球と月はこんなにも幻想的。NASAの探査機が撮影したガラス玉のような姿
少女の卵巣から小さな脳と頭蓋骨の一部、髪の毛が発見される

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加