吉田羊主演「コールドケース~真実の扉~」世界最大級の国際映像見本市「mipcom」で上映

吉田羊主演「コールドケース~真実の扉~」世界最大級の国際映像見本市「mipcom」で上映

  • TV LIFE
  • 更新日:2016/10/18
No image

世界的人気ドラマ「コールドケース」の日本版「連続ドラマW コールドケース~真実の扉~」が10月22日(土)より放送を開始する。これに先駆けて、フランス・カンヌで開催中の世界最大級の国際映像コンテンツ見本市「mipcom」で、日本の民放としては初となる「コールドケース~」の4K・HDRによるワールドプレミアスクリーニングを実施。本作の監督・波多野貴文、撮影監督の山田康介、岡野真紀子プロデューサー(WOWOW)がレッドカーペットに登場した。

日本としては初の「Country Of Honour」を務める今年の「mipcom」。日本からは「コールドケース~」のほかに、NHK「精霊の守り人」も選出され、出演者である林遣都も登場。カンヌ中心部に位置する「グランド・ハイアット・カンヌホテル・マルティネス」の入口に敷かれたレッドカーペットで、大勢の現地メディアの前でフォトセッションを行った。

その後、スクリーニング会場で上映前に舞台挨拶。残念ながら体調不良で参加を見送った主演の吉田羊のメッセージを岡野プロデューサーが代読した。

<吉田羊 日本からのコメント>
皆さんこんにちは。今夜その場所に居られないこと、皆様に直接私の言葉を伝えられないこと、非常に残念です。
(けれど、いまこの原稿を代読して下さっているプロデューサーが、きっと情感たっぷりに私の気持ちを伝えてくだああさっていると信じています)
さて突然ですが、日本では、左右対称の名前を縁起良いとする風習があります。そして私の名前は漢字で書くと左右対称。これは、今夜その真理が立証されたということ。何故なら、こんな夢のような場所で私の主演作を見ていただけるからです。そのことが本当にうれしく、感謝の思いでいっぱいです。日本版コールドケース、どうぞ最後までお楽しみください。

<舞台挨拶スピーチ>
■波多野貴文監督
原作のスピード感はそのままに、日本人の「推しはかる心」を描くことを心がけました。
また4K・HDRの映像美を最大限に活用することにより、それぞれの年代との時代感の差を表現出来たと思っております。楽しんで頂けたら幸いです。

■山田康介撮影監督
映像は常に進化し、新しい表現を発見してきました。今回の4K・HDRは近い将来スタンダードな存在になるでしょう。新しい試みは、面白いドラマを作ります。その進化を観て楽しんでください。

■岡野真紀子プロデューサー
10年以上前に世界的大ヒットをしたコールドケースに日本らしい繊細さを加えながら制作し、さらに4K・HDRという形で新たに生まれ変わりました。また、今回はワーナー・ブラザースさんとタッグを組んだことで新たなビジネスの可能性を感じてます。

WOWOW開局25周年記念 「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」(全10話)
放送日:2016年10月22日(土)よる10:00【第1話無料放送】

<スタッフ>
監督:波多野貴文(「SP」シリーズ、「連続ドラマW 翳りゆく夏」)
脚本:瀬々敬久 (『64-ロクヨン- 前編/後編』)、吉田康弘 (『旅立ちの島唄~十五の春~』)、蓬莱竜太 (『ピンクとグレー』)、林宏司(『ハゲタカ』)
音楽:村松崇継 (『思い出のマーニー』)
撮影監督:山田康介(『シン・ゴジラ』)

<出演>
吉田羊 永山絢斗 滝藤賢一 光石研/三浦友和

特設サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/coldcase/

<オリジナル版放送情報>
「コールドケース 迷宮事件簿」
放送日:10月18(火)~22(土) WOWOWプライムにて一挙放送中(全23話)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「女性経験がありません」逃げ恥・平匡の告白に、女性ファン悶絶!
上川隆也、若い役者たちから刺激「めぐり逢いが楽しみの一つ」
2度目の打ち切りへ?「マツコの知らない世界」のヤラセに視聴者から批判殺到
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
『逃げ恥』でガッキーが「無職」の妄想 背筋凍る人が続出する悲劇

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加