ピース綾部、ハリウッド挑戦で結婚願望押し殺す

ピース綾部、ハリウッド挑戦で結婚願望押し殺す

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19
No image

映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」公開直前イベントに出席したピースの綾部祐二(右)と高橋真麻(撮影・松尾幸之介)

来年4月から活動拠点を米・ニューヨークに移し、ハリウッド俳優を目指すことを表明したピースの綾部祐二(38)が18日、映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」公開直前イベントに出席。入場時には映画の主人公ブリジット・ジョーンズが熟女になっていることから「熟女好きでハリウッドスター目指してますピース綾部です」とあいさつした。

イベントではフリーアナウンサー高橋真麻(35)と映画についてのトークを繰り広げた。映画ではブリジットが2人の男性から迫られる三角関係を描いていることから、異性を見極めるポイントについて、真麻は「信頼できるか否かですかね。あんまり見た目とかステータスとか興味がないので、そこでは判断しないんですよ。だから私は突発的な出会いはなくて、友達から好意を寄せることが多いです」と話した。一方、綾部は直感で判断するといい「俺はフィーリング派ですよ。付き合うってなったら別かもしれないけど」と話した。真麻は「同業者の人に電話番号きかれたことも、口説かれたこともない。どこにいってもゆるキャラ扱いというか」と話し、「三角関係なんてのが父親にばれたら私、切られてしまう」と明かした。これに綾部は「やはりみんなお父さんの顔が浮かぶから。高根の花みたいなのはあると思いますよ」と話した。

この日は30~40代を中心とした一般女性36人を招待し、質問コーナーも行われた。結婚について問われた綾部は「全然思っていなかったけど、35過ぎたあたりから、結婚しないとだめだよなあって思ってきてる」と結婚願望の高まりを明かした。しかし、真麻から「今は新たな夢と挑戦があるから」と言われると「そうですね、はい」と米国挑戦へ向け、結婚願望を押し殺すようにうなずいていた。

同映画は29日公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元フィギュア村主がヌードになったワケ 極貧生活をTV告白
高橋ジョージ「新事実」発言で、三船美佳への批判強まる
星野源『逃げ恥』着用シャツが注文15倍増「“キムタク着用”の売れ方とは違う」
【逃げ恥】吉本新喜劇が披露した『恋ダンス』のクオリティが高すぎると話題! ネットの声「本家より好きかも」「ガッキーに見えてきた」
ネクストブレイク女優・飯豊まりえの新CM『知ってました?』が話題沸騰中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加