【投資のヒント】先月8日に決算を発表した銘柄で目標株価の引き上げがみられるものは

【投資のヒント】先月8日に決算を発表した銘柄で目標株価の引き上げがみられるものは

  • ZUU online
  • 更新日:2018/12/06

10月下旬からスタートした3月決算企業の中間決算発表も終了から半月以上が経過しました。したがって11月の第二週に決算を発表した銘柄でもアナリストによる業績や目標株価の見直しもある程度進んだと思われます。そこで今回は11月8日に決算を発表したTOPIX500採用の3月期決算銘柄を対象に決算後に複数の目標株価の引き上げがみられるもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました。

そのなかでも目標株価の引き上げが目立ったのが丸井グループ(8252)で、通期の業績予想を上方修正したこともあって決算発表後に3社が目標株価を引き上げています。また、通期の利益見通しは据え置きとなったものの太平洋セメント(5233)でも3社が目標株価を引き上げたほか、ディー・エヌ・エー(2432)とテルモ(4543)、西武ホールディングス(9024)、バローホールディングス(9956)でも決算発表後に2社が目標株価を引き上げています。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セイコー「プロスペックス」、タウンユース向けダイバーズに新作
3年間で3.4倍!国内自動車メーカーが中途採用に積極的な理由
ライザップ、“見せかけの高収益”禁止の途端に赤字転落...経営陣の内部対立も露呈
日産、「GT-R50 by Italdesign」の市販モデルを公開! 限定50台で価格は約1億2,700万円
株式市場を明るくした平成のナンバーワン総理は? 安倍首相ではなくアノ人だった!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加