最新ランキングをチェックしよう
細川、3度目挑戦で王座 9年ぶり再戦の親友・麻生に判定勝ち

細川、3度目挑戦で王座 9年ぶり再戦の親友・麻生に判定勝ち

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/15

◇日本スーパーライト級タイトルマッチ ○細川バレンタイン 判定 麻生興一●(2017年12月14日 後楽園ホール)

親友同士で戦った細川(左)と麻生

 ナイジェリア人の父と日本人の母を持ち、外資系金融会社に勤める細川バレンタイン(36=角海老宝石)が3度目の挑戦で悲願の日本王者となった。08年の東日本新人王決勝で引き分けてから親友となり、9年ぶりに再戦した麻生興一(31=三迫)に3―0判定勝

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ベイラークラブがレジェンドユニットたちと「融合」
亀田興毅氏 現役復帰を表明「やり残したことがある」
ブロック・レスナー王座戦“前哨戦”で派手な乱闘劇
アスカ8人タッグ戦で大暴れ 勝利後に味方蹴散らす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加