友野一希が健闘5位「平昌五輪の可能性が少しは...」

友野一希が健闘5位「平昌五輪の可能性が少しは...」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

フリースケートで演技をする友野(撮影・菅敏)

<フィギュアスケート:USインターナショナルクラシック>◇第2日◇15日◇米国・ソルトレークシティー◇男子フリーほか

今季からシニア参戦し、SP8位の友野一希(19=同大)が、フリーで155・42点、合計225・30点で5位と健闘した。

冒頭の4回転サルコーは転倒も、「体が動いて、集中できていた」と躍動感のある動きで会場を何度も沸かせた。友野は「今までは口にしづらかったけど、平昌(ピョンチャン)五輪の可能性が少しは見えてきたかな…。先輩たちに食らいついて、怖い存在になれるよう頑張りたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生、SP世界最高点で首位=フィギュアスケート
羽生結弦「そんなに出るんだ、と」/一問一答
宮原、平昌五輪出場へ「どんなことあっても諦めずに頑張りたい」/フィギュア
羽生結弦がSP世界最高更新 右膝の影響感じさせず
羽生結弦、4回転ループ回避も「後半マックス」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加