最新ランキングをチェックしよう
飯塚事件弁護団の徳田弁護士、死刑執行に深い後悔、「再審を求め続ける」原動力に...主張まとめ出版

飯塚事件弁護団の徳田弁護士、死刑執行に深い後悔、「再審を求め続ける」原動力に...主張まとめ出版

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2018/01/13

徳田靖之弁護士1992年に福岡県飯塚市で小1の女の子2人が殺害された「飯塚事件」では、無実を訴えていた久間三千年元死刑囚(享年70)が2008年に死刑執行された翌年、遺族が再審請求を行った。誤ったDNA鑑定が冤罪を生んだことで有名な「足利事件」同様、犯罪捜査に導入されてまもないDNA鑑定が有罪の決め手にされていたため、冤罪を疑う声も少なくない。
【おすすめ記事:統合失調症の患者がカモにされる現状に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
子猫を拾ったものの、家には大型犬がいるので飼えない。。しかし翌日の心温まる光景を見て飼うことを決心する!
カギ握る山下りの攻防=57分台の「神」出現なるか-箱根駅伝
佐野ひなこ、谷間くっきり美バストに絶賛の声「見とれちゃう」「刺激的」
新垣結衣が「犠牲」となった『獣になれない私たち』最終回に不満が続出
ファミマで今年一番売れた「ふわとろスイーツ」 「考えた人天才」「めちゃうま」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加