最新ランキングをチェックしよう
レアル、13年夏にメッシ獲得を画策していた? ドイツ誌が衝撃の報道

レアル、13年夏にメッシ獲得を画策していた? ドイツ誌が衝撃の報道

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/01/13

レアル・マドリードが、2013年にバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ獲得に動いていたという。ドイツの週刊誌『デア・シュピーゲル』が12日付で報じた。
 報道によると、レアル・マドリードは2013年6月に契約解除金2億5000万ユーロ(約336億8000万円)を用意し、メッシ獲得に着手。2021年までの契約で、年俸2300万ユーロ(約31億円)を提示したという。
 移籍に向けた話し合い

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
公務員の女(60)が男性駅員に暴行 「理不尽極まりない理由」に怒りの声
”日本一身近な愛人” 園都、温泉でナマG乳を鑑賞
『報道ステーション』の大阪地震報道が大炎上 配慮のないインタビュー、最後は政権批判の材料に...
コロンビアからセクシーな“先制攻撃”?日本人アナウンサーが餌食に...
弟に首を絞められた姉、その後死亡 「まさかの犯行動機」に批判が相次ぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加