高橋ツトム初の少女マンガも収めた初めての短編集「四季彩」発売

高橋ツトム初の少女マンガも収めた初めての短編集「四季彩」発売

  • ナタリー
  • 更新日:2017/11/23

高橋ツトム「四季彩 高橋ツトム短編集」が、本日11月22日発売された。

No image

「四季彩 高橋ツトム短編集」

高橋にとって初の短編集となる本書は、ヤングマガジン増刊号、ARIA、月刊アフタヌーン、モーニング(すべて講談社)に掲載された読み切りまとめたもの。卒業式を明日に控えた女子中学生・あかねの決意を描く、著者初の少女マンガとなる「さァ!!」や、離婚後17年ぶりに会う父と息子を描く「7GAMES」、本日発売のモーニング52号にも収録された「多摩川を越えて」、メニューに麺類がひとつもない中華料理屋に通いつめる女の子の物語「涙のタンタン麺」の4作品が収められた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2017年12月15日:本日発売のコミック新刊
多様化する“スピンオフ漫画” 手堅く売れる理由とは?
『ジョジョ』荒木飛呂彦氏個展、国立美術館で来夏開催 手塚治虫以来2人目
【4コマ】パソコンのあれにイライラしたら......
押見修造の「漂流ネットカフェ」全7巻がBookLive!で無料、明日から3日間限定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加