日本全国「本当にうまい駅弁」大公開!

日本全国「本当にうまい駅弁」大公開!

  • 日刊大衆
  • 更新日:2017/08/15
No image

日本全国「本当にうまい駅弁」大公開!

穴子、牛タン、うにといくら……。地元食材が詰まりし“玉手箱”の真の実力と、知って得するおいしい知識を公開する!

【関連】米倉涼子、安住アナとの恋愛報道に「うれしいです」

旅を何倍も楽しく、そして思い出深くする駅弁。地元の食材や郷土料理が手軽に食べられるとあって、今も昔も大人気だ。そのうえ最近では、全国の人気駅弁を集める専門店が出現し、再注目されている。一例を挙げれば、東京駅『駅弁屋祭』、新大阪駅『旅弁当駅弁にぎわい』、仙台駅『駅弁屋祭』、博多駅『駅弁屋たい!』がそれ。

選択肢が多いのはうれしいが、しかし、“食の玉手箱”を前にすれば誰もが悩み、考え込んでしまう。そこで、本当に美味いのはいったいどれか、徹底調査した!

そもそも駅弁の始まりは、1885年(明治18年)に宇都宮駅(栃木県)で、おにぎり2つと、たくあんを竹の皮に包んで販売したことだという(諸説ある)。値段は5銭。同駅前の旅館が委託されて作ったそうだ。以来、駅弁文化は日本全国に浸透。保存技術や容器の進化、さらに交通の発達によって、さまざまな食材、料理を詰め込むことに成功した。駅弁についたヒモを引くだけで加熱されるものは、その代表例だろう。

「それなら佐賀・有田駅の『有田焼カレ―』(創ギャラリー)はスゴいですよ! 有田焼の器にカレーが入っていて、買うと、その場でレンジでチンして熱々の状態にしてくれるんです。適度な辛さのカレーにトロットロのチーズが絡んで絶品! そのうえ、有田焼の器は今でもウチの食卓に並びます。煮物を入れるのにピッタリなんです」

ここで鼻息荒く割り込んできたのは、桂米助師匠ことヨネスケ氏だ。『突撃!隣の晩ごはんシリーズ』(日本テレビ系列)のイメージが強いが、実は駅弁・空弁(空港弁当)をこよなく愛し、今まで食べた種類はおよそ1000種類。2011年には、書籍『ヨネスケの駅弁空弁600選』(辰巳出版)を上梓したほどだ。

そんなヨネスケ氏に、本当に美味い駅弁を尋ねると、「味でいえば有田焼カレーも入るけど、駅弁の王道は冷めてもおいしいこと」と話したうえで、ベスト11を選出してくれた。下のランキングがそれだ。

中でも熱弁を振るうのが愛知・豊橋駅の『稲荷寿し』(壺屋)で、「コクがすごく強くて、驚くほどの美味さ」(前同)のあまり、工場の製造現場に“突撃”したほどだという。この稲荷寿しと、「たこの風味とエキスがたっぷりで、あっと言う間に平らげちゃう」(同)という兵庫県・西明石駅の『たこむすびめし』は、いずれも520円と安価。その心は、「理想は飲み物と合わせて1000円でお釣りが来ること。安いほうがいいし、高いお金出してハズレだったらイヤでしょ」(同) つまり、ヨネスケ氏選出の駅弁で1000円以上のものは、それだけの価値があるということだ。

■突撃!ヨネスケの「本当に美味い駅弁ベスト11」

『海鮮たらば蟹かきめし』北海道/根室本線・厚岸駅(1280円)
「ひじき入り炊き込みご飯に、牡蠣煮とタラバガニのむき身がたっぷり乗っている。そのすべてが満点のおいしさ!」

『平泉』岩手県/東北新幹線・一ノ関駅(1400円)
「うにと栗であしらった世界遺産・金色堂が印象的。煮鮑、黒豆、酢の物もあり、総じて豪華。味もバランスも最高です」

『えんがわ押し寿司』新潟県/上越新幹線・新潟駅(1100円)
「カラスがれいのえんがわのコリコリ感と適度な脂が酢飯によく合う。寿司を包む竹笹の香りも品があっていいよね!」

『シウマイ弁当』神奈川・東京の主要駅(830円)、『チキン弁当』東京駅(850円)
「基本的に駅弁は1種類につき1回しか食べないけど、この2つは完全に例外。無性に食べたくなるんだよね」

『稲荷寿し』愛知県/東海道新幹線・豊橋駅(520円)
「稲荷寿司が7個に紅生姜のみとシンプルだけど、とにかくおいしい。油揚げは味がしっかり染みていて、コクがすごく強い!」

『でっきゃあからあげ弁当』愛知県/東海道新幹線・名古屋駅(800円)
「鶏の一枚肉を使った巨大なから揚げは、パリパリとはいかずも冷めてもカリカリ気味で実に美味。から揚げ駅弁では日本一!」

『たこむすびめし』兵庫県/山陽新幹線・西明石駅(520円)
「たこのエキスと風味がたっぷりのおにぎりは最高に美味い。さすがは人気駅弁『ひっぱりだこ飯』を作る淡路屋さん!」

『瀬戸の押寿司』愛媛県/予讃線・今治駅(1350円)
「高級感が漂う木箱を開けると、笹にくるまれた鯛の白身による押し寿司がいっぱいに広がる。大葉も効いていて、絶品!」

『かつおたたき弁当』高知県/土讃線・高知駅(1100円)
「保冷剤で冷やされた鰹のたたきを、スライス玉ねぎ、にんにく、ねぎ、しそ、柑橘でいただく。衝撃的な美味さで、私のナンバーワン駅弁!」

『鮎屋三代』熊本県/九州新幹線・八代駅(1250円)
「かつて、九州の駅弁ランキングで3年連続1位。丸ごと一匹使った鮎の甘露煮は柔らかくて、めちゃくちゃおいしい」

また、この下のランキングは鉄道フォトジャーナリスト・櫻井寛氏の「駅弁5選」だ。櫻井氏は、世界93か国の鉄道を取材し、日本の駅弁を5000個以上も“食破”。『マツコの知らない世界』(TBS系)の「駅弁の世界」で案内人を務めたほか、人気漫画『駅弁ひとり旅』(双葉社)の監修を務めたレジェンドでもある。「世界にはおよそ120か国に旅客鉄道がありますが、駅弁があるのは日本、韓国、台湾など、ごくわずか。日本にはおよそ4000種類の駅弁があり、しかも、1アイテムで最大1日2万個も売れるんです。駅弁は、日本の鉄道が明治時代から育んできた、世界随一の食文化なんです」(櫻井氏)

■鉄道フォトジャーナリスト・櫻井寛氏の「本当に美味い駅弁5選」

『うに弁当』岩手県/三陸鉄道・久慈駅(1470円)
「掛け紙を外すと、三陸産の甘美なうにがずらり。うにの出汁による炊き込みご飯と合わせ、逸品」

『海苔のりべん』福島県/東北新幹線・郡山駅(950円)
「侮ってはいけない究極ののり弁。三陸産の寒流海苔が二段重ねに。焼き鮭、玉子焼きの美味なること!」

『竹ずし』富山県/北陸新幹線・富山駅(3700円)
「富山名物『ますのすし』の最高級版。1日限定数本だが、これを食べると通常のものには戻れなくなる」

『あなごめし』広島駅/山陽本線・宮島口駅(1944円~)
「100匹のうち数匹という極上の金穴子を漁師から直接仕入れる。たれは明治の創業時から継ぎ足される」

『山海三昧』大分県/日豊本線・大分駅(1296円)
「昨年の九州駅弁グランプリ! 湯布院牛、鶏天、椎茸、豊後水道の魚介など、大分の美味満載の寿司駅弁」

駅弁のエキスパート2人が推薦する駅弁は必食決定だが、さらに、本誌が一切の忖度なく選出した激ウマ駅弁も記事最後のランキングにまとめた。今回1位に輝くのは、広島・宮島口駅の『あなごめし』(うえの)。これは櫻井氏も選出しているもので、日本の駅弁マニアがおいしいと、こぞって口を揃える最強の駅弁なのだ。

「広島県には多くの穴子弁当がありますが、これは断トツでおいしいと言い切れます。穴子の旨みと心地よい弾力感、出汁がしっかりと効いた薫り高いご飯は、いくらでも食べ進められて、しかも、絶対に飽きない! 宮島口駅を出て地下道を潜り、フェリー乗り場のほうへ歩く途中、右側に『うえの』の店舗があります。他の店と間違えないでくださいね!」(旅行誌編集者)

実は駅弁購入において“似た名前問題”は非常に深刻な問題と言っていい。「シンプルな名前が多いだけに間違って買ってしまい、“評判ほどではないな”とガッカリすることも多々あるんです。購入時には値段や製造業者で、ぜひ確認してください」(前同)

前出のヨネスケ氏も、「駅弁は食べてみるまでおいしいかどうか分からない。見た目とおいしさはなかなか関係しない」と話す。

一方で、駅弁のレベルが非常に高く、ハズレが少ない激戦区もある。「北海道と東北は駅弁のレベルがすごく高いんですよ。駅でいえば、宮城・仙台駅、愛知・名古屋駅、滋賀・米原駅の3駅は、おいしい駅弁が数多くひしめき合っています」(前同)

グルメ誌記者も、「北海道と東北は、海鮮、肉、米が、もともとおいしい地域。駅弁にも、それが反映されています」と同意する。仙台駅と名古屋駅は、駅弁事業者が3つも存在していることから、競争が激しくレベルが高くなっていると言えそうだ。本誌選出の激ウマ駅弁2位の『網焼き牛たん弁当』(こばやし)も仙台駅の切磋琢磨の中で生まれた。加熱式容器で瞬時に熱々になる牛たんは、どんな場所をも専門店に一変させるほどジューシーで美味。

また、駅弁からは少し外れるが、駅構内の“立ち食いそば”も紹介しよう。「名古屋駅のホーム上にある『住よし』のきしめんは絶対に食べてほしいほど、とにかく美味い。上下線の両方にありますよ!」

こう語るヨネスケ氏が、東京駅でも繰り返し食べる店があるという。「19番ホームの端っこにある立ち食いそば屋。ここのコロッケうどんが美味いんだよ。そばじゃなくて、うどんね。懐かしくて素朴な味がいいんだよ~」

また、姫路駅内にある駅弁製造会社『まねき食品』の立ち食いそば店の「えきそば」は一風変わっている。「そばの出汁に入っているのは、中華麺なんです。一瞬、“え?”と思うんですが、これが不思議なほど合う。姫路では知らない人のいない“故郷の味”ですよ」(前出のグルメ誌記者)

駅弁には、その土地の味と思い出が詰まっている!

■本当に美味い!「駅弁ランキング」

1位:『レギュラーあなごめし弁当』広島県/JR山陽本線・宮島口駅(うえの/1944円~)
世に数多い穴子弁当の中で、ぶっちぎりの旨さ。出汁で炊かれたご飯と穴子の旨みを、経木箱に閉じ込めた。穴子弁当屋がひしめくこの地区のナンバーワン。本店の他、広島三越でも購入可能。

2位:『極撰炭火焼き牛たん弁当』仙台市/東北新幹線・仙台駅(こばやし/1350円)
ついているヒモを引っ張るだけで加熱される容器を採用し、どこでも熱々の牛タンを食べることができる。牛タンのジューシーさと味わいは、もはや店レベル。麦飯との相性も抜群だ。

3位:『かしわめし』北九州市/JR九州本線・折尾駅(東筑軒/670円~)
鶏の炊き込みご飯の上に、鶏肉、錦糸玉子、海苔を乗せたシンプルな構成だが、食べ進めるほど深い味わいが。北九州の郷土料理だけに複数の種類があるが、東筑軒のものは段違いの美味さ。

4位:『鮭はらこめし』仙台市/東北新幹線・仙台駅(伯養軒/1100円)
郷土料理はらこめしを味わえる定番。鮭の煮汁で炊いたご飯に、銀鮭のり身といくらの醤油漬けが乗り、どこから食べても美味い! 最後まで飽きがこないどころか、幸福を感じる駅弁だ。

5位:『シウマイ弁当』神奈川・東京の主要駅(崎陽軒/830円)
シウマイ、たけのこ煮、マグロの照り焼き、鶏のから揚げをメインとしたおかずが最強のハーモニーを奏でる。蒸気炊飯方式で炊かれたご飯は、経木箱に入っているので冷めてもモチモチ。

6位:『牛肉どまん中』山形県/山形新幹線・米沢駅(新杵屋/1250円)
日本一の称号を幾度も得ている超人気駅弁。ご飯全面に乗った牛そぼろ薄切り牛肉が、牛肉弁当部門で日本最高の旨みを作り出す。一口食べたが最後、一気にかき込んでしまう!

7位:『海苔のりべん』福島県/東北新幹線・郡山駅(福豆屋/950円)
見た目は地味なのり弁だが、一口食べれば違いが分かる。米の美味さ、のりとおかかの香り、厚切り鮭の濃厚な旨み。高級旅館の食事を思い起こさせる。

8位:『かきめし』北海道/根室本線・厚岸駅(氏家待合所/1080円)
ひじきが入った炊き込みご飯の上に、煮た牡蠣やあさりが乗っている。口に含んだ瞬間から磯の香りが立ち込め、噛めば旨みがジュワッと広がる。付け合わせのたくあんと福神漬も◎。

9位:『たこめし』広島県/山陽新幹線・広島駅(あじろや/1200円)
広島県内に多くのたこめし駅弁がある中で、あじろやは驚愕の美味さ。たこの出汁が効いたご飯と、大ぶりのたこの天ぷらが絶品!

10位:『大船軒サンドウイッチ』神奈川・東京の主要駅(大船軒/530円)
ノスタルジックなパッケージが特徴。ハムとチーズの極めてシンプルな具材だが、懐かしい味としっとり感が最高。明治32年から販売。

11位:『函館夜景物語』北海道/JR函館本線・函館駅(四季海鮮旬花/950円)
いくら、海老、かに、いか、玉子焼き、きぬさや、さらに金箔と、函館の夜景を想起させる海鮮五目ちらし。値段設定もうれしい。

12位:『だるま弁当』群馬県/上越&北陸新幹線・高崎駅(高崎弁当/1000円)
見た目に負けない実力派。山の幸がメインの具材も、醤油が香るご飯も、滋味深いながらも、しっかりした味わいで満足度が強い。

13位:『ゲゲゲの鬼太郎丼』鳥取県/JR山陰本線・鳥取駅(アベ鳥取堂/1350円)
ゲゲゲの鬼太郎のイラスト入り有田焼には、鳥取牛の時雨煮が盛りだくさん。生姜酢漬けや、ごぼうと茶飯が美味を奏でる。

14位:『ひっぱりだこ飯』兵庫県/山陽新幹線・新神戸駅(淡路屋/1000円)
たこ壺の中に、出汁ご飯、大ぶりの明石だこ、穴子、椎茸煮、菜の花がギッシリ。ご飯の中に隠れる“たこ焼き”も実に美味い!

15位:『三宝めし』北海道/JR宗谷本線・稚内駅(稚内駅立売/1150円)
うに飯、蟹寿司、いくらご飯と海鮮の味を3つも詰め込んだ贅沢品。細かい工夫と味つけにあふれ、他の海鮮弁当と一線を画す。

16位:『牛肉三昧』鹿児島県/九州新幹線・鹿児島中央駅(松栄軒/1150円)
牛タン、牛そぼろ、牛すき焼きを一度に味わえる。同社の人気商品「黒豚三昧」「黒豚赤ワインステーキ」より、こちらがオススメ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これ絶対食べて!スシロー初の「黒毛和牛ランプステーキ」がやわらかジューシーで超絶ウマい
冷凍食品だけで3食作るとどんな食生活になるのか試してみた
2017年はかき氷の盛り上がりが過去最高!? 各番組で紹介された究極のかき氷たち!
ネットで「クソまずい」と話題の『飲むTENGA』 飲んでみたらスゴいことになった
インスタ映えする牛丼、花火大会で...すき家の「夏だ!!トコナッツ牛丼」限定配布&販売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加