セリーナ 背中の負傷で棄権

セリーナ 背中の負傷で棄権

  • tennis365
  • 更新日:2019/08/19
No image

セリーナ・ウィリアムズ : 画像提供 ゲッティ イメージズ

女子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、WTAプレミア)は13日、第10シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が背中のけがで棄権すると発表した。

>>大坂vsサスノビッチ 1ポイント速報<<

>>大坂らW&Sオープン対戦表<<

セリーナは前週のロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、WTAプレミア)で決勝へ進出したが、背中の負傷で途中棄権して優勝を逃していた。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトにはセリーナのコメントが掲載されており「最も出場したい大会の1つであるW&Sオープンを棄権するのは本当に悲しい。試合へ向けて、できることは全てやっていた。朝の練習の時もできると願っていた。でも残念ながら背中の状態はまだよくなく、コートに立ってはいけないと悟った」と述べている。

「大会ディレクターのA・シルバや、プレーするチャンスを与えてくれたWTAに感謝したい。シンシナティの素晴らしいファン全員にも。その応援は本当に意味が大きい。来年また戻って来れるように最善を尽くすと約束する」

セリーナの代わりに世界ランク56位のJ・ペグラ(アメリカ)がラッキールーザーで本戦入りし、1回戦で同80位のZ・ディアス(カザフスタン)と対戦する。

錦織圭出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)〜8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大坂なおみ、センターコート練習で膝に黒サポーター
大坂 センターコートで練習
大坂なおみ全米OP初戦 93位ブリンコワと激突
高橋、松友組4強逃す 足つる中国勢と2時間超死闘
内山靖崇 全米初本戦入りならず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加