最新ランキングをチェックしよう
山の中で育った2匹の「山犬」 少しずつ家族にとけ込んでいく

山の中で育った2匹の「山犬」 少しずつ家族にとけ込んでいく

  • sippo
  • 更新日:2018/10/11

兵庫県北部ののどかな山の中、40匹以上の野犬の群れがいた。苦情が寄せられ、保健所が捕獲に乗り出すことになった。その情報を知った保護団体ARK(大阪府)によって野犬たちは保護された。山中で生まれ育ったためARKでは「山犬」と呼ばれていた。白いイクシオン、黒いアヌーシュカもその一員だった。
(末尾に写真特集があります)

満面の笑みのイクシオン

「私が守ってあげないと」
 山犬たちは急いでARK

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
安東弘樹アナ 中1長男が「夜中の2時3時まで」スマホ、言葉も荒く...抑制で改善
カネカの次はアシックスが大炎上。日本企業がパタハラ地獄な理由
あの大女優たちが「ヌード」になった理由
宮迫博之“幹部招待”発言受け『アメトーーク!』観覧募集が中止に......打ち切りへのカウントダウン?
タバコの不思議な効能?タバコ部屋に情報が集まる理由とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加