最新ランキングをチェックしよう
ミャンマー軍、治安部隊のロヒンギャ虐殺への関与認める

ミャンマー軍、治安部隊のロヒンギャ虐殺への関与認める

  • AFPBB News
  • 更新日:2018/01/11

バングラデシュ・ウキヤにある難民キャンプで、木の枝を運ぶロヒンギャ難民の子どもたち(2018年1月8日撮影)。

【AFP=時事】ミャンマー軍司令部は10日夜、昨年9月に起きたイスラム系少数民族ロヒンギャ10人の虐殺に同国治安部隊が関与していたと明らかにした。大量のロヒンギャ難民を発生させた強硬な取り締まりに関し、同国軍が虐待行為があったことを認めるのはこれが初めて。 同司令部のフェイスブックへの

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホロコーストを招いた史上最悪の偽書(フェイク)とは
大寒波っていうけどロシアに比べれば... 見よ、これが氷点下65度の世界だ。
雲海から覗く雪山の美しい景色を堪能―四川省
1時間2万8,000円の特別サービス! 上海の日航ホテルが“売春宿”に!?
トルコ軍、シリアのクルド民兵支配地域で空爆と地上作戦開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加