【全国天気】すでに警報も...これから冬の嵐に

【全国天気】すでに警報も...これから冬の嵐に

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01
No image

北海道から新潟にかけてすでに暴風警報が出ていますが、あすにかけては北日本中心に冬の嵐となりそうです。まずは、天気傾向を見ていきますと、今夜9時前後までは、北海道も含めて雨のエリアが広いんですが、その後、雪に変わってきて、日付が変わるころには内陸部中心に白くなってきます。さらに深夜には、北海道から東北北部の広範囲で雪になり、あす朝にかけて降り続きます。日中も続いて、降雪量は北海道で最大50センチと、また、まとまりそうです。
この雪に、非常に強い風が加わります。というのは、あす、等圧線が10本近くかかるという秋以降で一番強い冬型の気圧配置になるためです。そこで特に、等圧線が込み合う北陸・北日本の風の予想を見てみると、強い風を示すオレンジや黄色の西風が密集してかかってきています。瞬間的には30メートル以上と台風並みの風となり、雪を伴う北日本では前が見えないような猛吹雪となりそうです。吹きだまりも発生して、交通機関にも大きな影響が出そうですから、十分に警戒して下さい。

《全国の天気》
■北日本は日本海側中心に夜まで吹雪になる所があり、新潟も横殴りの雨になりそうです。関東から西日本は晴れますが、海沿い中心に風がやや強く吹きそうです。
■最低気温は、西日本と東海でけさより低くなります。特にぐっと下がるのが山口で3度、熊本でも4度まで下がりそうです。
■最高気温は、北日本や北陸できょうより低くなり、札幌で3度止まりです。一方で、東京は10日ぶりに15度に届きそうで、東海から西日本も15度以上になる所が多いでしょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
無許可で不用品回収 相場より高い代金請求
飲酒運転隠すため飲酒...被害少年が恐怖語る
トレーラー横転 隣の車が産廃の下敷きに
DeNAの「WELQ」問題、唯一残った「MERY」も8割超の記事を非公開に 過去には「nofollow」リンク問題で炎上も
「駆け付け警護」実施部隊に一日8000円支給へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加