最新ランキングをチェックしよう
“神対応”せざるを得ない?中学生殺到騒動の稲村亜美、苦しい裏事情

“神対応”せざるを得ない?中学生殺到騒動の稲村亜美、苦しい裏事情

  • リアルライブ
  • 更新日:2018/03/14

稲村亜美 10日、タレントの稲村亜美が神宮球場で行われた日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟開幕式で中学生に囲まれたうえ、もみくちゃにされた事案について、怒りの声が広がっている。 当日神宮球場では、大会に出場する数百人の選手がグラウンドで待機。取り囲まれるような形で稲村がマウンドに上がり、始球式を行う。投球が終わると、係員からマイクを渡され、「はい、大丈夫?」などと中学生選手に声をかけた。 す

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
吉澤ひとみ『まさか薬物』!?異例の家宅捜索で「ひき逃げ・ホラ吹き」だけじゃ...
日本中が沸いた大勝負で露呈した「母性依存という問題」
痴漢の擁護に走った「極論雑誌」の末路
新型iPhoneが高額で悲鳴。買う価値あるかAndroidユーザーが冷めた目で見てみた
シベリアンハスキーが「バカ犬」と言われている理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加