【両国】食べログレビュアーに人気のスイーツ8選

【両国】食べログレビュアーに人気のスイーツ8選

  • 食べログまとめ
  • 更新日:2018/07/13

食べログレビュアーに人気の、両国のスイーツ店をまとめました。どこか懐かしい雰囲気が残る両国エリア。ここにも、食べログレビュアーに評判の絶品スイーツがたくさんあるようです。両国に来たら、ぜひ立ち寄ってほしい人気店を選りすぐりましたので、ぜひ最後までご覧ください。

記事作成日:2018/07/13

両国橋茶房

No image

出典:ベッキオさん

『両国橋茶房』は、JR総武線の両国駅西口から徒歩1分。

駅に隣接された江戸NOREN内にある“和スイーツ”の甘味処です!

都営地下鉄大江戸線の両国駅からは徒歩7分程度の距離になっています。

No image

出典:ジュニアーズさん

こちらのお店のメニューは、濃厚な抹茶スイーツがいち押し。

甘すぎない抹茶感たっぷりのアイスは、食べログでの評価も高く、抹茶好きからの支持も絶大。

パフェ・かき氷・あんみつなどバリエーションも豊富です。

No image

出典:chinekoさん

鮮やかな抹茶の濃緑が美しいスイーツたち。盛り付けがきれいで見た目も鮮やかなので、インスタ映えもバッチリ。

抹茶だけでなく、ほうじ茶を使用したスイーツも人気です。

間違いなく、両国に来たら外せない名スイーツ店でしょう。

かき氷を食べたときも思ったけど、やっぱり家康のお茶はかなりな、ガツン系ですね、がっちり抹茶。しっかりした美味しい苦みって感じ。パフェもちゃんとその苦みをつぶしすぎないような甘さを抑えたパフェだなと思いました。

出典:ma-chankさんの口コミ

具は上から、もなか、バニラアイス、抹茶アイス、抹茶ゼリー、ほうじ茶ゼリー、生クリーム、あんこ、クラッシュしたクレープ状クッキー、白玉、寒天、抹茶ソースでした。入っている具材がどれも美味しい!!そしてハーモニーが抜群!!

出典:happy eaterさんの口コミ

両国橋茶房(両国/甘味処、パフェ、ソフトクリーム)

☆3.39

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都墨田区横網1-3-20両国 江戸NOREN 1F

TEL:03-6658-8037

両国 國技堂

No image

出典:taityo2009さん

JR両国駅から歩いて3分、ショーケースに並ぶ甘味が目を引く『両国 國技堂』。

国技館通り沿いにある、昔ながらの甘味処です。

どこか懐かしい雰囲気の店構えは、両国らしさがありますね。

No image

出典:必殺いっぱちさん

こちらのおすすめスイーツは、ちょっと斬新な“おせんべアイス”。

自家製のバニラアイスに、細かく砕いだあられを混ぜた新感覚スイーツです。

甘さと香ばしさのマッチングが絶妙なのだとか。

両国に来た際には要チェックです。

No image

出典:カルグクスさん

もう一つの名物が“あんこあられ”。こちらも珍しい組み合わせですよね。

食べログでは、何とも言えない甘じょっぱさが癖になるという声が多数。お土産に買う人も多いようです。

スイーツだけでなく、カレーや団子セット、きしめんなどの軽食もあります。

緑茶セットは緑茶と國技堂のあられセットがついてきます。あんこあられと揚げあんこあられも入っていて半分ずつ彼氏と分けあって食べました。しょっぱいあられの部分とあんこの部分が何気に相性がいいです。あんこの甘さをあられのしょっぱさが引き立ててくれます♪

出典:まりあてぃーたいむさんの口コミ

おせんべいアイスのせクリームあんみつフルーツなどがのった到って普通なあんみつかと思いきや、素材や手作りなどにこだわりがあり、特に他と大きく違うのはおせんべいアイスの美味しさ♪アイスの甘さと醤油のほのかな味わい、煎餅の食感と新感覚でした。

出典:チョッパオさんの口コミ

両国 國技堂(両国/甘味処、和菓子)

☆3.26

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都墨田区両国2-17-3

TEL:03-3631-3856

とし田

No image

出典:無芸小食さん

1921年から続く老舗和菓子店『とし田』。

JR総武線の両国駅東口から徒歩3分、都営地下鉄大江戸線の両国駅からは徒歩5分の場所にあります。

両国のお土産に相応しい素敵な和スイーツが揃うお店です。

No image

出典:まるまるっこさん

両国土産と言えば、こちらの“両国力士もなか”。

国技館の完成を祝して生まれた歴史あるもなかです。北海道産の小豆を使用した上品なスイーツとなっています。

パッケージだけでなく、もなかにも、力士の柄が描かれています。

No image

出典:大阪はっちさん

もう一つ外せないのが、“ごっつあんです”という名称のどらやき。

ぷっくりとしたどら焼きは、食べ応えがあるので、お土産にしても喜ばれそうです。

お店はテイクアウトのみの提供となっています。

昭和60年に、現国技館の完成に思いを寄せて生まれた「両国力士もなか」。意外と分厚い円盤状のもなかです。香ばしい焼皮の中に北海道産あずきを使用したつぶし餡がたっぷり。餡はねっとりしていて甘さは控えめ。

出典:無芸小食さんの口コミ

商品ラインラップは最中、あられなどの米菓が中心ですが、どら焼きもありました。最中は「両国力士最中」、どら焼きは「ごっつぁんです」という商品名で商標登録済みとのこと。土地柄ですね。

出典:yuf179さんの口コミ

とし田(両国/和菓子)

☆3.20

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都墨田区両国4-32-19平林ビル 1F

TEL:03-3631-5928

大川屋 本店

No image

出典:カメさん7さん

JR両国駅から歩いて7分。吉良邸跡(本所松坂町公園)にある高級感漂う建物が、和菓子の名店『大川屋 本店』です。

こちらのお店は、テイクアウト専門。両国を散策した帰りに、お土産用のスイーツを購入する客が多いようです。

No image

出典:hylapさん

お店の名物お菓子は、忠臣蔵の“吉良まんじゅう”。

吉良上野介にちなんだ銘菓で、まんじゅうには吉良まんじゅうの刻印がされています。

中身は白あんで、素朴な味わいでありながら、あんこの質感がしっかりしていて美味しいそうです。

No image

出典:takatakafumiさん

他にも、鬼平犯科帳をモチーフにした“おに平団子”やとら焼きなど、ハイクオリティな和のスイーツが勢ぞろい。

食べログのレビューを見ると、観光客も多く利用している様子。

両国の歴史にまつわる名スイーツをぜひご賞味ください。

この吉良まんじゅうですが、中はなんときな粉あん。なんだか薄くて素朴な見た目ですが、このあんが芳ばしく滑らかで思ったよりもずっしりとしておりました。白あんがベースのようです。他のお菓子も頂いてみたいなー…。特に売り切れていた桜餅が気になります。

出典:hylapさんの口コミ

吉良邸跡を見学したあと、吉良まんじゅうを購入しました。きなこ餡の香ばしいおまんじゅうです。小豆が不作だったときに完成したおまじゅうらしいです。

出典:無芸小食さんの口コミ

大川屋(両国/和菓子)

☆3.17

夜の金額:-

昼の金額:~¥999

住所:東京都墨田区両国3-7-5

TEL:03-3631-3759

カラフル・ペア

No image

出典:コンファンクシャンさん

都営大江戸線の両国駅から徒歩14分ほどの場所にある『カラフル・ペア』。

おしゃれなスイーツとパンを提供している一度で二度おいしいお店です。

オープンテラスを開放しているので、その場で食べることも可能のようです!

No image

出典:くわぞお★さん

提供しているスイーツは、どれもかわいらしい印象で、チョイスに悩む食べログレビュアーが多くみられました。

どのスイーツも丁寧に作りこまれたものばかりで、見た目も味も大満足だと高評価です。

No image

出典:ぺねろぺ☆さん

スイーツと一緒にパンを買っておけば、翌日の朝食にも困りませんね。

両国で美味しいケーキとパンが食べたいときは、ぜひ立ち寄ってみてください。

お店のブログでは、頻繁にスイーツの紹介もされているので、要チェックです。

小さなムースの世界にギュッと色々なものが詰まった味わい。ヨメさんも「軽くて食べやすいからまた食べたい」と大好評でした。リピートしたいお店の一つです。

出典:JW-JMAPさんの口コミ

可愛らしいピンク色のロールケーキからいただきます♪まず驚いたのはその食感。すっごくふわっふわ!!しっとり〜!!!桜の風味もしっかりあって美味しい!

出典:Fraise*さんの口コミ

カラフル・ペア(両国/ケーキ、チョコレート)

☆3.27

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都墨田区緑2-14-14

TEL:03-3631-6630

ラ・クロワーゼ

No image

出典:hymurockさん

『ラ・クロワーゼ (La croisee)』はJR両国駅から歩いて11分。

すみだ北斎美術館近くにある、こぢんまりとしたおしゃれなケーキ屋さんです。

テイクアウト専門のお店なので、美術館帰りのお土産スイーツにどうでしょうか。

No image

出典:江戸っ子嫁ちょこ子さん

店内に並ぶスイーツは個性的でカラフルなものが多く、ショーケースは彩り豊か。

中でも一際目立つ真っ赤なケーキは、葛飾北斎の浮世絵の赤富士をモチーフにした“ルージュ”。

フランボワーズとチョコのマッチングが大人の味わいで、美味しいと評判です。

No image

出典:ミッポTさん

2016年にオープンしたお店で、食べログの口コミ件数は少なめですが、どれを見ても「いいお店を見つけた!」というポジティブな評価ばかり。

接客もスイーツも一流だと噂なので、両国エリアでスイーツ開拓中の人は、ぜひ一度訪れてみてください。

赤富士をイメージした「ルージュ」は美しさがありますね〜他のケーキも個性的な形をしたものもあり、また他のケーキも味わいたいです。そして、いただいた焼き菓子も美味しかったので焼き菓子も購入したいです。

出典:江戸っ子嫁ちょこ子さんの口コミ

シンプルの中にも、お洒落感があるケーキの数々。米粉のケーキは、今まで経験ないかも。店名「クロワーゼ」とは、フランス語で交差点の意味。お客さんとの交流を大切にしたい、という思いを込めてるそうです。

出典:ミッポTさんの口コミ

ラ・クロワーゼ(両国/ケーキ)

☆3.24

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都墨田区亀沢2-5-2伊豫田ビル 101

TEL:03-6284-1860

ウール倶楽部

No image

出典:つ・よ・き・ちさん

『ウール倶楽部』は、JR両国駅の東口から徒歩1分にあるアンティークなカフェ。

個性的な店構えで、店先に刺さっている毛糸の玉が強烈なインパクト。

店内に一歩入ると、落ち着いたシックな空間が広がっています。

No image

出典:必殺いっぱちさん

おすすめは、本格的なコーヒーとスイーツのセット。ケーキは日替わりとなっており、ドリンクとセットで頼むとお得なんですよ。

No image

出典:kimimatsuさん

スイーツのほかにも、オムライスやトーストといった食事系も提供しています。

アンティーク調の家具に囲まれた店内は、居心地が良くついつい長居してしまうともっぱらの評判。

両国でゆったりしたい時は、こちらが最適でしょう。

「モヤモヤさまぁ〜ず2」でも紹介されたというこちらのお店。こちらも平日しかやっておらず、ようやく入れました。店内は広く、落ち着いた雰囲気でした。

出典:必殺いっぱちさんの口コミ

店内は、天井が高くて、テーブルもゆったり配置されてます。シブイマスターとご婦人で切り盛りされてます。

出典:無芸小食さんの口コミ

ウール倶楽部(両国/喫茶店、ケーキ)

☆3.09

夜の金額:-

昼の金額:~¥999

住所:東京都墨田区両国3-21-5丸安毛糸ビル 1F

TEL:03-3633-5597

両国縁処

No image

出典:ミッポTさん

『両国縁処』は、JR両国駅から歩いて10分ほどの場所にある吉良邸跡の茶屋。

佃煮で有名な小松屋が経営しているお店で、店内には休憩スペースのほか、お土産コーナーも用意されています。

No image

出典:無芸小食さん

お店で提供されているスイーツは、幾代餅や和菓子、おしるこなど、どこか懐かしい品揃え。

スイーツに沿えて提供されるお茶は、創業150年を誇る両国中田屋茶舗から仕入れた逸品です。

上品な美味しさの和スイーツと相性抜群。

No image

出典:ミッポTさん

また、こちらの甘酒は江戸時代から伝わる製法で独自に製造したもの。

冷やし甘酒は、夏バテ防止おすすめ。ノンアルコールなので子供でも安心です。

ビールや日本酒と佃煮のセットなんかもありますよ。

店内、佃煮や手作りのお土産を売ってるほか、カウンター3席と2人掛けテーブル4卓、赤い布の縁台に4席あります。和服の上品なご婦人が一人で切り盛りしていました。メニューは、甘味、お酒、佃煮などがあります。

出典:無芸小食さんの口コミ

お店の経営は、江戸の味の佃煮を売る柳橋 小松屋が行っています。そのため、店内で売られているお土産の主力商品は、佃煮ですね。しらす山椒、わかさぎ、もろこ、小はぜ、生あみなどの佃煮が売られています。佃煮以外には、箸置きや絵はがきを売っています。

出典:ランチ向上委員会さんの口コミ

両国縁処(両国/カフェ・喫茶(その他)、甘味処)

☆3.08

夜の金額:-

昼の金額:~¥999

住所:東京都墨田区両国3-13-10

TEL:03-3631-6060

ご紹介したお店の選定方法について

「食べログで人気の両国スイーツ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
やったー!スシロー「苺のふわとろパンケーキ」が復活、数量限定で--リコッタチーズ&メレンゲでふわっふわ
プチ・リニューアルでセカンドステージへ☆「Happy Buns(ハッピーバンズ)」【京都・今熊野】
串カツ田中、1日限定で全品108円。テイクアウトでも108円。
雄大な富士山に感動!この夏行きたい静岡市の絶景スポット2選
【青山】紅茶で一休み♩ALFRED TEA ROOMがBOBBI BROWNとコラボ中♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加