巨人寺内400万増 サヨナラ弾評価してもらった

巨人寺内400万増 サヨナラ弾評価してもらった

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/06
No image

400万円アップで契約を更改した巨人寺内(撮影・ たえ 見朱実)

巨人寺内崇幸内野手(34)が6日、都内の球団事務所で契約交渉を行い400万円増の3200万円(推定)でサインした。

今季は9月5日の中日戦で4年ぶりの1発をプロ初のサヨナラ弾で飾り、高橋監督に「(寺内の本塁打で)僕が知っている中で一番の当たり」と驚かせるほどだった。「今年打ったホームランの評価をしてもらった」と笑顔だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷翔平のハートを射止めたエンゼルスの魅力
“パ・リーグ党”中川家礼二に聞く ソフトBの牙城を崩すのはどのチーム?
大谷がエンゼルスを選んだ「本当の理由」は? MLB公式サイトが“推測”も...
「最強助っ人」バース、殿堂入りか 【二宮清純のスポーツコラム】
大谷に沸くディズニーの街アナハイム!経済効果は日米で207億円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加