西武大石ら園児からチョコ ほほ笑ましいやりとりも

西武大石ら園児からチョコ ほほ笑ましいやりとりも

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/14
No image

地元の幼稚園児たちからバレンタインのチョコを贈られた西武武隈(前列中央右)と大石(同左)(撮影・古川真弥)

宮崎・南郷キャンプに参加中の西武大石達也投手(29)と武隈祥太投手(28)が14日、地元の幼稚園児たちからバレンタインのチョコレートを贈られた。

代表で手渡した女児2人から「頑張って優勝して、南郷でパレードして下さい」とエールも送られた。質問タイムでは、男児が「ホームランを打ったことはありますか?」と質問。武隈が「ピッチャーなのでホームランは打ったことがありません」と答えると、大石は「僕もです」と回答。ほほ笑ましいやりとりが続いた。

最後に、大石が「1年間、ケガなく1軍の戦力になりたい」。武隈は「球団40周年。みんなで1つのことに向かっていけば、優勝に近づく」と、それぞれ決意表明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カーリング女子 カナダに完敗「みんなパニックになってしまった」
松坂大輔、「実際の球速は140キロ割れも」な“フィーバー”悲しき現状
メダリストになった高木美帆...8年前、札幌Dで笑った少女が遂げた変貌
清宮、中村、安田――注目の高卒ドラ1トリオの“本当の評価”
住吉都さん死去 結城コーチ「悩んでいるというのは知っていた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加