ロッテ・ペーニャ、代打で適時打「甘く入って来た」

ロッテ・ペーニャ、代打で適時打「甘く入って来た」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/10
No image

6回裏ロッテ2死二塁、代打ペーニャは左前適時打を放つ(撮影・松本俊)

<ロッテ5-6ソフトバンク>◇10日◇ZOZOマリン

ロッテのウィリー・モー・ペーニャ内野手(35)が適時打を放った。

4-6の6回2死二塁に代打で登場。ソフトバンク東浜から左前打を放ち、走者をかえした。1点差に追い上げ「打ったのはカットボールです。ツーボールになったので、フォアボールと思っていたけど、カットボールが甘く入って来たのでしっかり捉えることが出来た。打点を挙げることが出来て良かったし、1点差になったから早く逆転出来るように、あとはベンチで応援するよ」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
青森山田のキン肉マン登場/18日高校野球見どころ
彦根東と東筑の甲子園。公立進学校はどんな「野球と勉強」をしたのか
西武栗山が代打サヨナラ弾「優勝、あると思います」
西武菊池に球審が2段モーション指摘 辻監督は不満
  • このエントリーをはてなブックマークに追加