最新ランキングをチェックしよう
三重県の麻疹感染拡大の背後にある、「反ワクチン」「反医療」信仰の危うさ

三重県の麻疹感染拡大の背後にある、「反ワクチン」「反医療」信仰の危うさ

  • ハーバービジネスオンライン
  • 更新日:2019/02/22

MC救世神教のウェブサイト 三重県に本部を置く宗教法人「ミロクコミュニティ救世神教」(MC救世神教)で麻疹(はしか)の集団感染が判明した1月10日以降、三重県内での麻疹流行が未だに終息しない。県の発表ではすでに3次・4次感染者も発生。2月17日時点で、三重県だけでも患者数は49人にのぼり、近隣5県で60人を超える。
 三重県での麻疹確認数は2017年の22人の2倍以上となり、今年は過去10年で最多

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゴッホが“自殺に使った銃” オークションに出品へ
特攻を超える戦死率75%...その戦場を生き抜いた搭乗員は何を見たか
豪シドニーの高層住宅でひび発見、半年間で2例目 建築条例を全面的見直しへ
手足に力が入らなくなる「ギラン・バレー症」集団発症 ペルー政府が緊急事態宣言
突如、炎に包まれ...空港にミサイル着弾 瞬間映像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加