最新ランキングをチェックしよう
三重県の麻疹感染拡大の背後にある、「反ワクチン」「反医療」信仰の危うさ

三重県の麻疹感染拡大の背後にある、「反ワクチン」「反医療」信仰の危うさ

  • ハーバービジネスオンライン
  • 更新日:2019/02/22

MC救世神教のウェブサイト 三重県に本部を置く宗教法人「ミロクコミュニティ救世神教」(MC救世神教)で麻疹(はしか)の集団感染が判明した1月10日以降、三重県内での麻疹流行が未だに終息しない。県の発表ではすでに3次・4次感染者も発生。2月17日時点で、三重県だけでも患者数は49人にのぼり、近隣5県で60人を超える。
 三重県での麻疹確認数は2017年の22人の2倍以上となり、今年は過去10年で最多

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
EU残留派100万人が英ロンドンに集結、再国民投票を求めてデモ行進
広島に落ちた原爆の10倍以上もの威力を持つ隕石がひっそりと地球に墜落していたことが判明
北朝鮮の瀬取りのみならず 日本周辺に各国軍集結のワケ イギリス、フランス...
切り裂きジャック、DNA解析でついに正体が判明
「イスラム国」拠点の町が陥落 シリア東部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加