ドアにひっかけるだけで体幹に効果的なトレーニングができるツールで手軽に理想の体型になれそう【今日のライフハックツール】

ドアにひっかけるだけで体幹に効果的なトレーニングができるツールで手軽に理想の体型になれそう【今日のライフハックツール】

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2017/12/06

「余分に付いてしまった脂肪が気になる」とはいえど、同時に「美味しいものをお腹いっぱい食べられない人生なんてつまらない」と思っている人は少なくないでしょう。そんなの両立できないわがままな要望だと思われがち。でも実際のところ、そんなことはないのです。

「動かざるもの食うべからず」というルールさえ守っていれば、標準的な体型を手に入れるのはそんなに難しいことではありません。太るのは、アウトプット量よりインプット量の方が多いから。インプットした分をアウトプットしてやれば、プラマイゼロなのです。体質の問題もありますが、肥満の公式は実際のところ単純なもの。

No image

Photo: 田中宏和

ジョギングやウォーキング、それに私が趣味にしている自転車などは脂肪を効率的に燃やせる運動ですが、もう少し積極的に理想的な体型を目指したいという人なら、自身の体重を利用した自重トレーニング( キャリステニクス )は、ぜひ取り入れておきたい運動です。

アスリートやボディビルダーを目指すのでなければ、器具を使ったウェイトトレーニングまでする必要はありません。自重トレーニングを行っていれば、ほぼ充分。

というわけで、『marsboy サスペンション トレーニングセット』を試してみました。これは、体幹と他の部位を同時に鍛えられるという優れもの。体幹を鍛えておくと、健康寿命を伸ばすことにもつながると言われていますので、注目すべきところですね。

No image

Photo: 田中宏和

頼りなく丸まった背中が気になるという人は、背筋を鍛える運動を。身体を真っ直ぐにして、腕力だけでなく背中全体の筋肉を使い、グリップを引きつけます。ストラップの長さを伸ばして負荷を高めれば、逆三角形の上半身を手に入れることもできるでしょう。

背筋を鍛えるには鉄棒を使った懸垂運動がもっとも理想的とはいえ、そこまでの筋力がないという人でも手軽に行なえるのがポイント。

No image

Photo: 田中宏和

男性なら頼もしい胸板、女性ならバストアップに効果的なのが、フライ運動。真っ直ぐにした身体を倒していくのですが、肘を曲げて腕立て伏せのようにするのではなく、鳥が羽を広げるように腕を開いていきます。

腕立て伏せが1回できるかどうかという筋力の人でも、ストラップの長さを短くして負荷を下げれば、問題なく行なえると思います。

No image

Photo: 田中宏和

ヒップアップに効くことで有名になったブルガリアン・スクワットをすることも可能。サイクリストなら、ダンベルを持って負荷を高めれば、ペダリングのパワーアップにつながります。私と同様に、ヒルクライムレースに出場するホビーレーサーにとっては、上半身の余分な筋肉は重りになってしまうので、むしろこの運動だけで充分でしょう。

ここまで紹介した3つの自重トレーニングはどれも、床や椅子を使えばできる運動です。しかし「サスペンション トレーニング」の場合、身体を上から支える力点がストラップを吊っているフック1箇所となるので、バランスを保つために体幹を使う運動を兼ねて行なえるのです。

実際に使ってみて、通常の自重トレーニングとは少し違うタイプのトレーニングだと実感できました。

No image

Photo: 田中宏和

ところで、ストラップがドアの上から伸びているのが気になった人もいるでしょう。今回試してみた『marsboy サスペンション トレーニングセット』には、ドアを利用してフックを固定できるアタッチメントが付属しています。スポーツジムなどにあるアンカーボルトは、一般家庭には設置が難しいので、このアタッチメントを利用するのです。

注意点として、ドアが開く方向へストラップを引っ張るように設置すると、木製のドアだと割れてしまう可能性があります。ドアが閉まる方向へストラップを引くように設置してください。それでも不安な場合は、玄関ドアなど金属製のドアを利用するといいでしょう。

No image

Photo: 田中宏和

また、ストラップの長さ調整はとても簡単です。鉄製のロック機構は相当に頑丈な作りですので、外れてしまう不安を感じることもありませんでした。

この「サスペンション トレーニング」は『TRX』が本家本元なのですが、なかなかの高額という点は二の足を踏んでしまう要因になりえるでしょう。一方、『marsboy サスペンション トレーニングセット』はとてもリーズナブルに購入できます。

『TRX』の方を使ったことがありませんので具体的な比較はできませんが、できるトレーニング内容に差はありませんし、『marsboy』が粗悪品だという印象もありません。気になる人は、ぜひ試してみてほしいと思います。

スポーツ特集のプレゼント企画も実施中!

応募してくれた人の中から【10名様】に、ライフハッカーのロゴ入りTシャツとステッカーをプレゼントします!応募手順は以下の通り。

・ライフハッカー[日本版]の公式TwitterもしくはInstagramをフォローする。

・「#スポとく」をつけて、あなたのスポーツに関する「お気に入りのツール」について投稿する。

※投稿はTwitterとInstagramのどちらでもOK

※ツールは、シューズやウェアをはじめ、ガジェットやアプリ、フードやドリンクなど、あなたにとってスポーツをやる・観る上では欠かせないというものであれば、なんでも大丈夫です。

締め切りは12/8(金)まで。ぜひ皆さんのお気に入りのツールを教えてください!

※詳しくはこちらをご覧ください。

Image: 田中宏和

Source:Amazon,TRX

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
借金、宗教、不倫...妻たちが告白「墓場まで持っていく秘密」
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
LINE“送信取消”は全然ダメ!誤爆を防ぐにはむしろこの設定
「死ぬときに人はどうなる?」現役医師に聞いた
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加