徴用工問題:個人の慰謝料請求権、韓国政府に補償義務があることを韓国政府が隠蔽

徴用工問題:個人の慰謝料請求権、韓国政府に補償義務があることを韓国政府が隠蔽

  • Business Journal
  • 更新日:2019/11/29

「Getty Images」より
 韓国のメディアは26日、元徴用工問題の解決策として文喜相国会議長が提案した法案の詳細を伝えた。
 法案は、すでに運用されている元徴用工支援財団を「記憶人権財団」に改組して、日韓両国の政府や企業、個人が自発的に寄付する基金とし、そこから元徴用工や遺族など1500人に対して慰謝料などの名目で計約3000億ウォン(約280億円)を支給するという内容だ。
 さらに、慰安

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加