お手並み拝見!首のコリをしっかりほぐしてくれるヴァルテックスのEMSマッサージ機「モンデールスマートネック」

お手並み拝見!首のコリをしっかりほぐしてくれるヴァルテックスのEMSマッサージ機「モンデールスマートネック」

  • @DIME
  • 更新日:2019/11/11
No image

長時間のパソコン作業、座り仕事が中心の方にとって首のコリは大敵だ。自分でコリをほぐすのは限界があるし、毎回マッサージに行くのもお金がかかる。

最近では、自宅で簡単にマッサージができる機器が増えているが、中でも「EMS(電気的筋肉刺激)」を使ったマッサージ機は注目度が高い。

そこで首コリに悩む筆者が、株式会社ヴァルテックスから発売されているEMS首マッサージ機「モンデール スマートネック SN1」を実際に試してみた。

モンデール スマートネックを初使用

No image

シンプルかつスタイリッシュなデザインで、一見するとVRゴーグルのようだが、首に装着して使用する。

No image

正しい着用

No image

ゴーグル風。こうではない

手に取って見るととても軽く、装着時に重さや違和感を覚えることはなかった。(本体重量は220gほどで、りんご1個分の重さ)

電源ボタンを長押しすると起動し、「モンデールをご使用いただきありがとうございます」と丁寧な挨拶をしてくれる。「こちらこそよろしくお願いします」と、思わず背筋が伸びた。自動的に10分間のマッサージが始まり、随時好きなモード・強さに切り替えができる。あとは、モンデールさんに身をまかせるだけだ。

はじめは、EMSならではの「ピリピリ」という感じが慣れなかったが、徐々にその快感に溺れていった。10分経過すると「ご使用ありがとうございました」と、これまた丁寧な"締めのご挨拶"で自動的に電源が切れる。「もう10分か......もう一回だ!」と、その気持ち良さからついつい連続使用してしまった。

モンデール スマートネックのここがすごい!

No image

モンデールスマートネックには、いくつもの便利な機能が搭載されている。何度か使用してみて、筆者が実際に良いと感じたポイントを紹介したい。

・ながらマッサージができる

同製品は首に装着して使用するため、両手が使えるのが大きなメリットだ。「仕事をしながら」「家事をしながら」と、あらゆる"ながらマッサージ"ができる。充電式のケーブルレス仕様で、好きな場所・好きな姿勢で使用できるのも良い。

・多彩なモードと細かい強さ調整

初期設定されているオートモードのほかに、「プッシュモード」や「コンスタントモード」など、全6つのモードが搭載されている。その日のコリ具合や気分に合わせてモードを選べるのは嬉しい。出力設定は9段階で細かく設定でき、自分の心地よい強さに調整可能。

No image

モードと強さは本体にも表示される

・ヒーター機能

よほど意識しない限り、普段の生活で「首を温める機会」はそうそうない。モンデールスマートネックには「ヒーター機能」が搭載されており、マッサージと同時に程よく首元を温めてくれる。実際にヒーターをオンにすると、一気にリラックスモードに突入。特に、これからの寒い季節に重宝するはずだ。

No image

・音声認識/音声案内

本体のボタンだけでなく、音声で操作ができるのも特徴の一つ。起動時は手動で電源を入れるが、動作中は「モード切り替え」「もっと強く」「ヒーターオン」と伝えることで、自動で操作を行ってくれる。お皿洗いをしている時など、手で操作ができないシーンで活躍するはずだ。

モードや強さの切り替え時に音声で応えてくれることはもちろん、バッテリーが少なくなると、「電池残量が少なくなっています。充電してください」と知らせてくれるのもありがたい。

購入前に覚えておきたいポイント

No image

さて、ここまでモンデールスマートネックのすごいところを紹介してきたが、完璧な人間がいないように、完璧なマッサージ機は存在しない。ここからは、筆者が感じた購入前に知っておきたいポイントを紹介する。

・ちょっと痛い時も

装着する位置やモード・強さによっては、やや「痛い」と感じるシーンがあった。特に髪の毛の生え際に電極が当たっていると、ピリピリとした痛みを感じやすい。モードによっては、マッサージの内容(たたき・もみなど)が途中で変わるため、はじめに設定した強さを途中で変えるもしばしば。実際に使用する時は、弱いモードから始めて様子を見たほうがいい。いろいろと試しながら、自分に最適なモード・強さを見つける必要があるだろう。

強すぎる時には音声認識機能を使って「もっと弱く」と言えばいいのだが、とっさに「痛い」「いててて!」という言葉が先に出てしまう。残念ながら、それらの言葉には反応してくれない。事前に「どの言葉に反応するのか」を確認してから使い始めてほしい。

・意図しない操作が実行されることも

モンデールスマートネックの音声認識機能は、決して完璧ではない。自宅で使用していると勝手に「ヒーターオフ」「パワー7」など、意図しない操作が実行されることがあった。急に最大の強さになったとしても死ぬことはないだろうが、テレビでよく観る「芸人の罰ゲーム」のような画にはなる。(実際に筆者はそうなった)静かな環境で、かつ独り言を言わずに使用することをおすすめする。

・(当然ながら)首以外には使えない

欲深い筆者は、「これは肩や腰にも使えるのではないか」と企み、腰や肩に装着しようとしたが、構造上それは無理だった。「スマートネック」という名称からもわかるように、他の部位への応用するのは難しい。おとなしく「首専用」として使おう。

リラックス器具としては最高

テレビショッピングのように、「これを使うようになってから、首のコリがなくなりました!」とは言えないのだが、使用するとそれなりに満足度があり、多少は首コリ地獄から解放された(と信じたい)。効果の感じ方は人それぞれだが、気持ち的にリラックスできて"至福の時間"が味わえることは間違いない。

同製品は、一部のヨドバシカメラやビックカメラ、ケーズデンキで実際に体験ができる。首のコリで悩んでいる方は、ぜひ一度試してみてほしい。自分に合った使い方を見つければ、きっと”良き相棒”になってくれるはずだ。

【製品情報】
セット内容:本体、USBケーブル、取扱説明書
電源:充電式
商品サイズ:W170/D155/H75
重量:約220g
メーカー希望小売価格:15,000円(税別)
WERTEX Online Shop:https://www.shop-v.jp/mondialesnsn1/

取材・文/久我裕紀

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
恐ろしいほど美しさを保ってる女性芸能人、納得の1位は...
都道府県「幸福度」ランキング2019!3位福井、2位熊本、1位は?
無印良品の99円アイテムが、家中にあちこち置いておきたくなる隠れた逸品だった...│マイ定番スタイル
日本経済をスカスカにした真犯人、日本発「多国籍企業」の罪と罰
公立高校教師ユーチューバーの歴史本が、圧倒的支持を得ている理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加