巨人育成1位高井「レベル違いました」合同練習開始

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01

巨人が1日、川崎市のジャイアンツ球場で、育成選手の合同練習を開始した。10月のドラフトで指名された育成の新人3選手も参加した。

初練習を終えた育成1位の新潟・高井俊投手(21)は「今までやってきた練習とはレベルが違いました。アップから小さいところまでの意識が違い、内容が濃いなと思いました」と振り返った。

育成3位の兵庫・山川和大投手(21)は「プロの練習はコーチも多く、施設ひとつをとってもすごい。しんどいというより、楽しかったです。今後、先輩方に練習に臨む意識などを聞いてみたい」と話した。

育成4位の関西学院大・坂本工宣投手(22)は「やったことのないメニューが多く、充実した時間を過ごせました。これだけ素晴らしい環境でやらせていただけるので、頑張りたいです」と気持ちを新たにした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
柳2発にルーキー岸が決勝点!専修大が日本文理大に競り勝つ(20枚)
大谷翔平が来オフにMLB行きを決断したらどうなる? 米メディアが解説
静産大は3発発進!環太平洋大撃破で2回戦へ...藤田、斉藤、栗田がゴール(20枚)
日本ハム大谷、MLB25歳ルール適用「関係ない」
北條、病院訪問で子供たちに活躍誓う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加